【おっと、これは見逃せねえ!】「花の慶次 原画展」が開催!完全再現の刀剣展示や“小便鉄砲”フォトスポットも

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

漫画をテーマとしたアートギャラリー「GALLERY ZENON(ギャラリーゼノン)」にて、大人気戦国漫画「花の慶次 ―雲のかなたに―」(原作/隆慶一郎、漫画/原哲夫、脚本/麻生未央)の原画展「花の慶次 原画展 〜漢と刀と、かぶき旅〜」が2024年7月5日より開催中だ。

「花の慶次 原画展 〜漢と刀と、かぶき旅〜」


人気エピソードを中心に約130点以上の生原画を展示

前期・後期合わせて約130点以上の「花の慶次―雲のかなたに―」生原画が登場(C) 隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/コアミックス 1990

「北斗の拳」で世紀末の漢たちを描いた原哲夫先生。その原哲夫先生が新たに描いたのが、戦国乱世を生きる“いくさ人”だ。この原画展では、原哲夫先生が描く戦国の世界、特に前田慶次をはじめとする武将たちの魅力を、前期・後期合わせて約130点以上の貴重な生原画で展開。筆の運び、線の強弱、効果線の緻密さなど、印刷では伝わりきらない原画の魅力を存分に堪能できる。

全期展示予定原画(C) 隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/コアミックス 1990

前期(2024年7月5日〜28日)展示予定原画(C) 隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/コアミックス 1990

後期(2024年8月1日〜25日)展示予定原画(C) 隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/コアミックス 1990


さらに、月刊コミックゼノンで連載中の「前田慶次 かぶき旅」の原画も展示予定。原哲夫先生と堀江信彦先生の原作、出口真人先生の作画による新シリーズの原画も見られるというのは、ファンにとってうれしいポイントだ。

完全再現された刀剣展示やフォトスポットも注目

そして、この原画展のもうひとつの目玉が、「慶次の朱槍」と「南蛮大短刀」の完全再現版の展示。これらは岐阜県関市で制作されたもので、東京では初めての公開となる。慶次の朱槍は、作中で慶次が愛用する武器として描かれており、実際に目にすると、その迫力に圧倒されるはず。

皆朱の槍(穂先)

7月5日より開幕した「花の慶次 原画展」の様子


一方、南蛮大短刀は、慶次が豊臣秀吉暗殺のために準備した武器として物語に登場する。本展では、南蛮大短刀の試作品を実際に手で持てる体験コーナーも設置される。

南蛮鉄大短刀(全身)


また、ほぼ等身大!?慶次たちと一緒に写真を撮るフォトスポットも登場。慶次と助右衛門が敵軍に豪快な小便鉄砲をおみまいするシーンを再現したパネルもあるそうで、これは記念撮影必須だろう。

等身大の慶次と写真が撮れるフォトスポットも設置

【写真】思わずSNSでシェアしたくなる!?小便鉄砲シーン再現パネルも

7月5日より開幕した「花の慶次 原画展」の様子


オリジナルグッズやコラボメニューも登場

会場ではオリジナルグッズを販売し、「おふうの耳まんじゅう」(1650円/8個入り)をはじめ、名場面を切り取った「アクリルジオラマ」(各1980円/全4種)や「名場面ステッカー」(各495円/全10種)など、ファン垂涎のアイテムが勢ぞろい。これらは一部で、公式Xアカウントでは随時商品情報が公開されるそうなので、要チェックだ。

白あんを香ばしいクッキー生地で包んだ「おふうの耳まんじゅう」(1650円/8個入り)

名シーンを立体化して完全再現した「アクリルジオラマ」(各1980円/全4種)

「名場面ステッカー」(各495円/全10種)

7月5日より開幕した「花の慶次 原画展」の様子

7月5日より開幕した「花の慶次 原画展」の様子


併設のカフェでは「花の慶次」の世界観を味わえるコラボメニューが展開される。合戦をイメージしたあんみつ「腹が減っては戦はできぬ!」や慶次の華やかな衣装をイメージした「傾奇者寿司」、ワインやスパイスの香りが特徴的なコーヒー「Keiji Maeda BLEND」などなど。前期限定の「傾奇フロート」や後期限定の「百万石の酒」、前後期通して数量限定の特別スイーツメニューも見逃せない。

前期限定メニューは、慶次の虎柄をイメージした飲むゼリーにレモンシャーベットを乗せた微炭酸のフロート「傾奇フロート」

後期限定メニューは、秀吉と慶次の名場面をモチーフにしたカルピス風味のノンアルコールドリンク「百万石の酒」

全期間の特別メニューとして「前田ケーキ」と「加藤ショコラ」も用意


コラボメニュー注文で、ARフォトフレームと限定ステッカーがもらえる特典も。特典内容はメニューにより異なるため、店頭で確認しよう。

原画展は2024年8月25日(日)まで開催される。入場者には「花の慶次」名場面特製カードがランダムで1枚プレゼント。前期と後期で一部展示内容やカフェメニューが変わるので、両方訪れるのもおすすめだ。戦国の世界に浸り、慶次たちの生き様を肌で感じられる貴重な原画展、ぜひ足を運んでみて。

【入場者特典】名場面特製カード(前期)

【入場者特典】名場面特製カード(後期)

7月5日より開幕した「花の慶次 原画展」の様子

7月4日に原哲夫先生が原画展のために描き下ろした「前田慶次(メタリックアート)」


【夏休み特別企画】

前期:7月20日(土)〜7月28日(日)、後期:8月1日(木)〜8月25日(日)の中学生以下の入場は無料
※夏休み特別期間内の中学生以下のご予約は不要です。
※当日は受付にて、中学生は生徒手帳をご提示ください。小学生は学校の名前をお伝えください。
※前期の該当期間内(7月20日〜7月28日)で既に中学生以下で購入してしまったお客様には、入場の際に返金をいたしますので、チケットをご提示いただきスタッフにお申し付けください。

「花の慶次 原画展 〜漢と刀と、かぶき旅〜」

場所:GALLERY ZENON (180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-1)
会期:前期 2024年7月5日〜 7月28日(日) ※火曜定休/後期 2024年8月1日(木) 〜 8月25日(日) ※火曜定休
営業時間:11時〜18時 ※最終入場、カフェラストオーダー17時30分
入場料 :平日 Web予約1000円 当日券1300円/土日祝 Web予約1300円 当日券1600円
※小学生割引あり 未就学児無料

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/コアミックス 1990

この記事の画像一覧(全27枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る