パリ発「サクレフルール」×ケイト・スペード!限定メニューを提供

2017年9月15日 19:29更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ケイト・スペード ジャパンは、9月14日から9月24日(日)までの10日間限定(定休日を除く)で、パリ発の「サクレフルール」(東京・神楽坂)にて、期間限定スペシャルコースを提供する。

期間限定スペシャルコースでは、パリの名物、ステーキと山盛りのポテトを一皿にした「ステックフリット」が楽しめる
すべての画像を見る(5件)

ステックフリットの本場パリから、2017年4月21日に日本初上陸したばかりの名店「サクレフルール」。同店では、ケイト・スペード2017秋コレクションのテーマである「Paris」の世界観を表現したスペシャルメニューや内装で客を迎える「Paris Night」をプロデュースする。
「Paris Night」プロデュース期間中は、店内の内装テーマを“1920年代のパリ”に。ケイト・スペード ニューヨーク2017年秋コレクションの登場にちなんで、当時のパリのムード漂うレオパード柄とポピーの花を中心に飾り付け、同ブランドらしいかわいらしさと、大人の雰囲気漂うパリの夜を表現する。そして今回は、コラボ限定のコースターやペーパーマットなども用意。ケイト・スペードの世界観をたっぷりと演出する。
期間限定スペシャルコースはパリの名物、ステーキと山盛りのポテトを一皿にした「ステックフリット」を中心に、チェリーを主役にした可愛いスペシャルドリンクやデザートをコース料理にして提供。通常6000円分相当の料理を、2名分で税別3000円(1人1500円)にて提供する(※期間中は限定コースのみの提供)。
サラダ、フランス産シャロレー牛の肩ロースステーキ(300g)に限定チェリーソースやポテトを添えたひと皿、レアショコラケーキにチェリーコンポートを添えたデザート、スペシャルチェリードリンク(ノンアルコールもあり)を堪能することができる。
同店シェフは、「バルサミコ酢を使ったさっぱりとしたシンプルなサラダで食欲をかき立てていただいてから、ステーキを食べてください。お肉のソースは、甘味をしっかりと出したオニオンソース、スパイシーなペッパーソース、パセリをのせた濃厚な味わいのブルーチーズソース、そして今回コラボした特別なダークチェリーのソース。チェリーのソースは、フォン・ド・ヴォーを煮詰めた濃厚なソースに、さっぱりとしたチェリーがアクセントとして効いています。300度以上のホットストーンで焼いたことで、サクッとした表面になるステーキを、まずレアで召し上がってみてください。繊維が細かく柔らかいお肉で、甘みが強いのがシャロレー牛の特徴です」と説明。

フランス産シャロレー牛の肩ロースステーキをホットストーンで堪能!

ケーキモチーフのケイト・スペード秋の新作バッグを再現したユニークなスイーツも合わせて、「サクレフルール」と同ブランドのコラボを存分に楽しもう!【ウォーカープラス編集部/Raira】
Raira

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る