【奈良観光】全国の賀茂社の総本山!「高鴨神社」をめぐるおすすめスポット

2017年9月23日 18:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「高鴨神社」は、京都の賀茂神社をはじめ、全国にある鴨(加茂)社の総本宮。弥生時代中期より祭祀を行う日本最古の神社の一つとして知られる。古代の豪族・鴨氏の守護神、阿遅志貴高日子根命(迦毛之大御神)が主祭神で、死した神をも甦らせる力を持つご神力の強い神であることから、再生復活、病気平癒のご利益が。また、「カミ」と同源の「カモ」は、「カモす」から派生し、気が放出している様子を表す。古代より人の手が入っていない神域の杜(森)に囲まれた境内には、厳かな気が充満。古杉がおおう涼しい参道を歩けば、心身共に蘇るほどリフレッシュできるはず。

神話の里・葛城古道を北上し全国の賀茂社の総本社へ


国指定重要文化財である本殿/高鴨神社


夏でも爽やかな参道を進むと、国指定重要文化財である本殿が現れる。拝殿は秋以降まで改修中のため、お参りは臨時の参拝所で。

【写真を見る】雅楽や舞が奉納される浮舞台/高鴨神社


鯉が優雅に泳ぐ宮池には、雅楽や舞が奉納される浮舞台が。神聖な杜をバックに記念撮影を。

楠木正成公の銅像/高鴨神社


参道沿いには七生報国と刻まれた楠木正成公の銅像も立つ。

「鴨みくじ」(100円)/高鴨神社


お守りや絵馬が並ぶ授与所には、カモの形に結ばれたキュートな「鴨みくじ」(100円)。

境内社にも参拝を


標高300mの金剛山山麓にある境内には2つの摂社と16の末社が静かに立つ。本殿参拝後に順番にお参りして回ろう。

鮮やかな鳥居の向こうにお稲荷さんを祀る稲荷大社神が鎮座する/高鴨神社


鮮やかな鳥居の向こうにお稲荷さんを祀る稲荷大社神が鎮座する。

天照大御神を祀る、東神社の近くにも小さな社が並ぶ/高鴨神社


天照大御神を祀る、東神社の近くにも小さな社が並ぶ。

■高鴨神社<住所:御所市鴨神1110 電話:0745-66-0609 時間:6:00~18:00、授与所8:00~17:00 休み:なし 料金:拝観無料 駐車場:約30台(無料)>

【葛城ICより高鴨神社へのアクセス】県道30号線を南へ、案内板を左折し南へ。約11km・約20分。

境内横に名物そばも!


「そば小舎」は、北海道の契約農家から届く玄そばを石うすで一本びき。二八で仕上げるこだわりのそばは、風味と強めのコシが格別だ。昼過ぎには売切れることも多いので、早めに。

名物の「鴨汁そば」(1200円)/そば小舎


噛み応えがあり、栄養価も高い手打ちそばに、鴨肉が贅沢な甘めのダシが絡む、名物の「鴨汁そば」(1200円)。

店内からは木々越しに美しい宮池が/そば小舎


店内からは木々越しに美しい宮池が。

高鴨神社に隣接する入館無料の「葛城の道歴史博物館」/そば小舎


高鴨神社に隣接する入館無料の「葛城の道歴史博物館」内にある。

■そば小舎<住所:御所市鴨神1126葛城の道歴史文化館内 電話:0745-66-1159 時間:10:00~16:00(なくなり次第終了) 休み:月曜(祝日の場合営業) 席数:18席 タバコ:禁煙 駐車場:約12台(無料)>

酪農牧場の新鮮な牛乳を使ったパフェやアイスでひんやり


「触れる、感じる、楽しむ」がテーマの体験型牧場。新鮮な牛乳を使った約30種のアイスクリーム(各290円)が人気の喫茶店「夢ラッテ」でおいしくひとやすみを。

「大和茶パフェ」(570円)/ラッテ・たかまつ


大和茶の粉末がミルキーなソフトクリームとマッチする「大和茶パフェ」(570円)。

標高が250mの高台にあり、広々としたテラス席からはのどかな絶景が/ラッテ・たかまつ


標高が250mの高台にあり、広々としたテラス席からはのどかな絶景が。

ヤマトポーク燻製ピザ(880円)/ラッテ・たかまつ


自家製のモッツァレラチーズとブランド豚が美味な、「ヤマトポーク燻製ピザ」(880円)。

奈良の特産品、柿を使ったレアなご当地アイス/ラッテ・たかまつ


奈良の特産品、柿を使ったレアなご当地アイス。

自家農園で採れた実を使用したイチジクのアイス/ラッテ・たかまつ


自家農園で採れた実を使用したイチジクのアイス。

ブルーベリーもまた自家農園で収穫した果実がたっぷりのアイス/ラッテ・たかまつ


ブルーベリーもまた自家農園で収穫した果実がたっぷりのアイス。

炒った種が香ばしい夏を感じるひまわり味のアイス/ラッテ・たかまつ


炒った種が香ばしい夏を感じるひまわり味のアイス。

施設内の喫茶店「夢ラッテ」/ラッテ・たかまつ


施設内の喫茶店「夢ラッテ」。牧場では酪農体験(1週間前までに要予約)も可。

■ラッテ・たかまつ<住所:葛城市山口278-3 電話:0745-62-3953 時間:10:00~17:00(12月~3月は10:00~16:00)、喫茶10:00~16:30 休み:火曜(12月~3月は火曜水曜)※祝日の場合は営業 席数:約18席 駐車場:約30台(無料)>

木の遊具が楽しい子供の遊び場も!


「道の駅かつらぎ」は、県内最大規模の道の駅。採れたて野菜といった地元の特産品が手に入るほか、6点が並ぶフードコートでは手作りジェラートや郷土料理など、葛城グルメが満喫できる。

ンフォメーション内には吉野町の木材を使ったキッズスペース/道の駅かつらぎ


インフォメーション内には吉野町の木材を使ったキッズスペースも。

「大和ロースカツ定食」(1520円)/健康からだ食堂


ヤマトポークが柔らかな「健康からだ食堂」の「大和ロースカツ定食」(1520円)。

ジェラート「酒粕ミルクシングル」(350円)/葛城茶房フォレストカフェ


「葛城茶房フォレストカフェ」のジェラート「酒粕ミルクシングル」(350円)は、地元の酒蔵の吟醸酒酒かすを使用。

ゆったりとしたフードコート/道の駅かつらぎ


定食やジェラートは、ゆったりとしたフードコートで。ベーカリーなどもある。

農産物直売所では淡路島から直送の鮮魚も/道の駅かつらぎ


3万3000平方mの広大な敷地を誇る。農産物直売所では淡路島から直送の鮮魚も。

■道の駅かつらぎ<住所:葛城市太田1257 電話0745-48-1147 時間:農産物直売所8:30~19:00、フードコート・レストラン11:00~19:00(LO18:30)、カフェ9:00~18:00(LO17:30) 休み:なし 席数:220席 駐車場:145台(無料)>【関西ウォーカー編集部】

編集部

この記事の画像一覧(全22枚)

キーワード

ページ上部へ戻る