フォトジェニック&圧巻の景色!佐賀の空を色とりどりのバルーンが舞う

2017年10月23日 10:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月1日(水)から5日(日)まで、佐賀市嘉瀬川の河川敷で、アジア最大級の熱気球の祭典「2017佐賀 インターナショナル バルーンフェスタ」が開催される。

朝の競技は7:00頃から始まる。次々と飛び立つ様子は圧巻だ

朝の競技は7:00頃から始まる。次々と飛び立つ様子は圧巻だ

すべての画像を見る(4件)

メイン会場となる嘉瀬川の河川敷には、国内外から115機(予定)の熱気球が大集合。河川敷から一斉に舞い上がるバルーンの姿はまさに圧巻だ。

【写真を見る】アニメの人気キャラクターや動物などをモチーフとした巨大バルーンが勢ぞろい。かわいらしいデザインで、特に家族連れに人気だ

【写真を見る】アニメの人気キャラクターや動物などをモチーフとした巨大バルーンが勢ぞろい。かわいらしいデザインで、特に家族連れに人気だ

上空に浮かぶ熱気球のほか、地上ではイベントも盛りだくさん。河川敷には露店が軒を連ねる他、会場に設置されたステージでは、タレントやアーティストによりさまざまな演出が繰り広げられる。熱気球の夜のライトアップにも注目しよう。

大きなバルーンに実際に触ったり、バルーンの中に入ったりできる子供向けのイベントも実施

大きなバルーンに実際に触ったり、バルーンの中に入ったりできる子供向けのイベントも実施

さらに、バルーンの中に入ることができる子ども向けの「キッズデー」や、地元である佐賀の特産品を集めた「うまかもん市場」もオープンする。

河川敷に並ぶバルーンをバンドの生演奏に合わせてライトアップする夜間係留イベント

河川敷に並ぶバルーンをバンドの生演奏に合わせてライトアップする夜間係留イベント

フォトジェニックな景色と、イベントもりだくさんの会場で、行楽の秋を楽しもう!【九州ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る