【日光グルメ】大正時代のレシピ「百年ライスカレー」はどんな味?

2017年10月5日 13:17更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

現存する日本最古のホテル、日光金谷ホテル直営のカフェ「コーヒーハウス ユーコン」。森林を渡る風を感じながら食事やティータイムを楽しめる。大正時代のレシピを基に復刻された「百年ライスカレー」が名物。

全ての画像を見る(4件)

カナダの原生林に立つログハウスをイメージした建物。大自然を感じながらゆったりとしたひと時が過ごせる。

大正時代のレシピを基に復刻された「百年ライスカレー(ビーフ)」(1750円)は、甘くまろやかで、あとからスパイスが追いかけてくる。

4種のキノコと、器になっているパン・カンパーニュの麦の香りが立つ「若鶏と木の子のクリームシチュー ユーコン風」(1500円)。

木のぬくもりを感じる店内のほか、開放感あふれる人気のテラスもあり、大自然のなか大正ロマンの味を堪能しよう。【ハイウェイウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事