あのチキンラーメンに屋台が!?新宿からはじまり全国の主要都市へ

2017年10月2日 10:52更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

来年でチキンラーメン誕生60周年を迎える。これを機会にラーメン激戦区の新宿に「チキンラーメン屋台」が登場する。

全国を回るチキンラーメンの屋台。昔ながらの屋台のデザインをしている。
すべての画像を見る(3件)

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が来年8月25日に発売60周年を迎えることを記念し、チキンラーメン開発当時の研究小屋をイメージした「チキンラーメン屋台」でキャラバンが行われる。10月2日(月)のサナギ新宿での出店を皮切りに、全国の主要都市を回る。

【写真を見る】みんな大好きチキンラーメンを屋台で食べられる日が!

「チキンラーメン屋台」は、日清食品の創業者である安藤百福がインスタントラーメンの開発に心血を注いだ1950年代当時の研究小屋をイメージして作り上げられた。かつては夜の風情だった屋台のラーメンだが、法制度の改正や店主の高齢化などにより東京をはじめとした多くの街で減少している。屋台で食べるラーメンという、懐かしくも、おいしく、そして少し背徳感やワクワク感のある雰囲気を「チキンラーメン屋台」では期間限定で提供する。
「チキンラーメン屋台」では、たまご、ネギ以外にひよこちゃんナルト、コーン、キムチ、チェダーチーズの4種類の中から選んだ1品をトッピングした、「チキンラーメン屋台」でしか食べられない特別なチキンラーメンを300円で楽しむことが出来る。この機会に、飲んだ後の締めの一杯としてチキンラーメンを楽しんでみてはどうだろうか。【ウォーカープラス編集部/井上咲太】
井上 咲太

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る