養老乃瀧から懐かしの「養老牛丼」が〆仕様になって復活!

2017年9月29日 15:31更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

居酒屋チェーン養老乃瀧から、かつて販売を行っていた懐かしの「養老牛丼」(356円)が、秋冬メニューになる10月11日(水)から、レギュラー商品として販売再開される。これに先立ち、10月5日(木)より先行販売が開始する。

懐かしの養老牛丼が〆仕様になって復活した
すべての画像を見る(2件)

【写真を見る】あっさり和風テイストの牛丼は飲んだあとの〆にぴったりだ

養老乃瀧グループは、昼間は牛丼、夜は居酒屋という営業スタイルだった時期があり、「養老牛丼」の専門店があった時代もある。そんな「養老牛丼」の販売を終了してから十数年と久しい中、復活を待ち望む声に応える形で、今回は牛丼店としての販売でなく、居酒屋の〆の一品として販売提供するに至った。かつての「養老牛丼」の特徴である、食べ飽きしない「あっさり和風テイスト」に仕上がり、〆にあわせた小腹サイズになっているそうだ。たまには牛丼目当てに居酒屋に行くのもよいかも?【ウォーカープラス編集部/末次延蔵】
末次延蔵

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る