「ホームランバー」発売50周年を記念して“当たり付きプリン”誕生

2013年12月3日 19:58更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本初の当たり付きアイスクリームバーとして生まれたロングセラー商品「ホームランバー」の発売50周年を記念して、シリーズ初となるプリンが登場する! 協同乳業から3月2日(火)に発売される「ホームランプリン(ミルク&チョコ)」(220円/60g×4個)だ。
これは、信州産牛乳を使用したコクのあるミルクプリンと、ミルクチョコをイメージした濃厚な味わいのチョコプリンの2種類が2個ずつ入ったアソートタイプの商品。“子どもに喜んでもらえる味で、かつ大人も満足できる味”に仕上げることに一番こだわったという。
しかも、「ホームランバー」と同じく“ラッキー&サプライズ〜食べてドキドキ当たりつき〜”がコンセプトになっていて、商品トレーに付いているスクラッチを削って“ホームラン”が出たらもれなく、“ヒット”なら4枚集めて応募すれば、抽選で賞品が当たるという“プリン初”の当たりつき商品になっている。
「『ホームランバー』発売50周年を記念した商品なので、ほかにはないプリンにしたいと思いました。コンセプトはそのままに、プリン初の当たり付きにしたのもポイントです! みなさん、ドキドキしながらスクラッチを削ってください!」話すのは、開発担当の河間さん。
おいしいだけでなく、当たりつきでドキドキわくわくするアイスとして世代を超えて愛されてきた「ホームランバー」。新しくラインナップに加わるこのプリンでも、ぜひホームランをゲットしよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る