資生堂パーラーのバー「Bar S」に中秋の名月&ハロウィンメニュー登場

2017年10月3日 18:00更新

東京ウォーカー 井上 咲太

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

資生堂パーラーが運営する「Bar S(バー エス)」に、秋のイベント“中秋の名月”や“ハロウィン”などをイメージしたスペシャルメニューが登場する。

資生堂パーラーが運営する「Bar S(バー エス)」に、秋のイベント“中秋の名月”や“ハロウィン”などをイメージしたスペシャルメニューが登場。

すべての画像を見る(3件)

収穫の感謝祭としての意味を持つ“中秋の名月”は10月4日、“ハロウィン”は10月31日。天窓から空を仰ぎみながら華やかな特製お重と秋ならではのカクテルで、古来より続く日本の風習や西洋文化を楽しんでみてはどうだろうか。

【写真を見る】資生堂ビル11階「Bar S(バー エス)」に、新メニューが登場。「銀座のお月見お重 GINZA Harvest Box」(2880円) 。

「銀座のお月見お重 GINZA Harvest Box」(2880円)。収穫への感謝を込め、特製のお月見お重が10月3日(火)から5日(木)までの間、1日10食限定で登場。満月のハンバーグステーキやきのこと栗のキッシュ、洋ナシに見立てたミートクロケット、さつまいものグラタンなどBar Sならではのメニューを楽しむことができる。

ダークラムベースの「秋物語」(1900円)とスタンダードカクテルアレキサンダーをアレンジした「ハロウィン~南瓜とコーヒー風味のカクテル」(1900円)。

「秋物語」(1900円)は、ダークラムをベースに、秋の味覚“安納芋”、牛乳、生クリーム、マスカルポーネチーズで素材の食感も楽しめるカクテルに仕立てられている。グラス底のチョコレートリキュールがアクセントになった、ほっこりとしてクリーミィなデザートカクテルだ。

「ハロウィン~南瓜とコーヒー風味のカクテル」(1900円)は、スタンダードカクテル“アレキサンダー”をハロウィンをイメージしてアレンジ。ブランデーをベースに、栗南瓜、コーヒーリキュール、生クリームで仕立てた大人のデザートカクテルとなっている。【ウォーカープラス編集部/井上咲太】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る