林原めぐみのホットパンツに高値!?井上和彦率いる声援団がチャリティーオークション

2017年10月18日 19:55更新

東京ウォーカー(全国版) 加藤三津子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東日本大震災および熊本地震の復興支援を目的に、毎年実施されている日本俳優連合(日俳連)のチャリティーイベント。同イベントが今年も10月15日(日)に西新宿・芸能花伝舎で開催された。

チャリティーイベントに参加した声援団のメンバー

チャリティーイベントに参加した声援団のメンバー

すべての画像を見る(20件)

人気声優たちが一堂に会するこのイベントは、ステージ、バザー、物産展、パネル展など様々な催し物が行われ、それぞれ手作り感あふれる内容で、まるで文化祭のような雰囲気。そのステージの1イベントとして、井上和彦率いる声援団が「トークション」を行なった。

トーク+オークションの“トークション”で会場を盛り上げる声援団

トーク+オークションの“トークション”で会場を盛り上げる声援団

声援団メンバーのサイン入り色紙やTシャツもオークション品として出された

声援団メンバーのサイン入り色紙やTシャツもオークション品として出された

声援団とは、2011年の東日本大震災からわずか数日で結成され、以来6年以上にわたりコンスタントにチャリティーライブを実施している人気声優たちのユニット。いつもはライブや朗読が主体だが、この日は特別バージョンとして、トーク+オークションの“トークション”を行なった。

井上和彦、かないみか、勝杏里、関智一、檜山修之、甲斐田裕子、そして山口勝平というメンバーのうち、檜山修之とかないみか、井上和彦が商品を提供。出品内容は、檜山修之が自ら演じる「戦国無双」シリーズ・伊達政宗のタペストリー、かないみかが出演者のサイン入りのピカチュウグッズ。

【写真を見る】人気声優・林原めぐみが着用したというホットパンツに会場がどよめく

【写真を見る】人気声優・林原めぐみが着用したというホットパンツに会場がどよめく

人気声優・三木眞一郎から提供されたジャケットを羽織る井上和彦

人気声優・三木眞一郎から提供されたジャケットを羽織る井上和彦

そして「お友達から預かってきました~」と、三木眞一郎のジャケット、林原めぐみのホットパンツを取り出し、会場にどよめきが起こった。どちらも本人使用の証明写真付き(三木はツイッターで披露)。さらに、団長の井上和彦からは、米国アトランタでのイベントで着用したTシャツ2枚が提供された。

1000円からスタートしたオークションは、予想どおりヒートアップ。あっという間に数万円に達する商品も出て、会場のどよめきは増す一方。なかでも、井上和彦のTシャツ2枚は女性2名による高額バトルが展開され、決着がつかず、最終的には1枚ずつ分ける、という平和的な解決となった。

オークションの売上は日俳連を通じて東北および熊本へ寄付される予定

オークションの売上は日俳連を通じて東北および熊本へ寄付される予定

トークション後は、声援団のオリジナル曲「君に送る応援歌」を披露。ファンにとってはお馴染みの楽曲だが、声援団と初めて触れ合う観客もじっくり聴き入っていた。

オークションの売上は、日俳連を通じて、東北および熊本へ寄付される予定。なお、今後の声援団の予定としては、11月19日(日)、新潟県胎内市・中条グランドホテルでのチャリティーライブが決定している。【ウォーカープラス編集部】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る