開運メイクを伝授!恋力アップは“ピンク系”がカギ!

2012年7月6日 14:13更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日常からデートの時まで、女子に欠かせないメイクアップ。実はこのメイクで恋愛開運できるって知ってる? そこで「マダム・セリカの幸運引き寄せメイク」(1365円/マガジンハウス)著者、マダム・セリカ先生に、恋力をアップさせるメイクを聞いてみた。

セリカ先生によると、恋愛に効くカラーはズバリ“ピンク系”。ピンクと聞くと、“私にはピンクは似合わないから…”と敬遠する人もいるけれど、セリカ先生の言うピンクは、ちょっと違う。「恋愛がうまくいっている人は、肌が内から輝いた美しいピンクになります。血の色がふわっと自然に沸いてくる、肌が上気したような自然なピンク=“血色ピンク”が恋愛に効く色なんです」とセリカ先生。

男性も女性も母親のお腹にいる時に、“母親の血管の色=ピンク”がまぶたの裏に焼き付いていて、潜在的にピンク系に安心感があるのだそう。だから男性はピンク系のメイクの女性に“守られている”“愛されている”という安心感を持つのだとか。

では、実践ではどのようにピンク系を使ってメイクするといいのだろう。「メイクは“自分のなりたい顔”をイメージすることが大切。最初に言ったように、恋愛運を上げるなら、恋愛がうまくいっている人の顔が理想。だから恋愛が成就して幸せの真っただ中にいる、潤い、輝き、そしてほんのりとピンク色に上気した“花嫁メイク”を目指してください」。

顔相学では、瞳と唇が恋愛の運気を上げるパーツ。だからピンク系のアイシャドウを置き、パール系のハイライトを使って恋愛中の輝く目元を再現するといい。肌になじむピンク系の口紅を引いたら、ここにもグロスで輝きをプラス。「“色黒だからピンクが似合わない”という人は、最後にピンクの入ったパール入りのチークをしてみると、それだけでも違います」と言うから、苦手な人は、チークだけでも試してみては?

ただし、ピンクだからと言ってショッキングピンクのような濃い色はもってのほか。「肌になじむ、“普遍的に使える”自分に合ったピンク系の色を見つけて」とセリカ先生。バレンタインデーも近づいてきたこの時期、恋愛成就を目指してピンク系メイクに挑戦してみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全14枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る