クリスマスにぴったりな雪だるまのデザート!パティスリー キハチより「ウィンタースイーツ」が登場

2017年10月25日 13:19更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月1日(水)より、パティスリー キハチが、クリスマス前に気分がわくわくするウィンタースイーツ新作5種含めた6種を発売する。

パティスリー キハチのウィンタースイーツ


【写真を見る】「ボノムドネージュ」


「ボノムドネージュ」(税込・605円)は、クリスマス気分を盛り上げる、愛らしい雪だるまのスイーツ。オレンジが香るバナナコンフィチュールとやさしい甘さのキャラメルをバニラムースで包み、周りは生クリームで仕上げられている。

「ベリーヌ ミックスベリーパルフェ」


「ベリーヌ ミックスベリーパルフェ」(税込・605円)は、まろやかな甘さのホワイトチョコムース、スパークリングワイン入りのベリージュレ、生クリームを重ね、上には甘酸っぱいベリー4種(苺、ラズベリー、ブルーベリー、レッドカラント)が飾られている。

「ベリーヌ ブラン」


「ベリーヌ ブラン」(税込・594円)は、ジャスミン茶葉を牛乳で煮出したジャスミンミルクティープリン、マスカルポーネムース、練乳入り生クリーム、加熱すると卵黄が白くなる卵を使った白いスポンジ生地を層にして、白いマカロンが飾られている。"白"にこだわったベリーヌはスプーンを入れると、マスカルポーネムースの中に入れた赤いタイベリーのジュレがとろりと出てくる驚きのあるスイーツ!

「ベリーヌ 柑橘のパルフェ」


「ベリーヌ 柑橘のパルフェ」(税込・648円)は、フロマージュブランのムース、柑橘のジュレ、柑橘の果汁を染み込ませたジェノワーズ、生クリームを層にして、旬の柑橘をのせたもの。旬の柑橘のみずみずしさが楽しめるベリーヌだ。

「サンマルク」


「サンマルク」(税込・540円)は、2種類のビターチョコレートをベースにミルクチョコレートを加えて味に深みを出したショコラムース、口どけのよいバニラムース、アーモンドビスキュイを層にした。一番上のカラメリゼの香ばしさがアクセント!

「生チョコロール」(カット540円、14cm 2160円)


「生チョコロール」(税込・540円)は、しっとりときめ細かいチョコシフォン生地で、口どけのよい生チョコレートとコクのある生クリームを巻き上げたもの。上にはスモアをイメージしてメレンゲを絞り、焼き色がつけてある。

「シブスト」


「シブスト」(税込・562円)は、フランスの伝統菓子"シブースト"をキハチ流にアレンジ。黒糖・グラニュー糖・バターでソテーしたりんごを入れた濃厚なプリン生地の上には、口どけなめらかなシブストクリームをたっぷりとのせ、表面はパリっと香ばしくカラメリゼされている。

パティスリー キハチの可愛くて美味しいウィンタースイーツたち。親しい友人や家族との少し早いクリスマスパーティーのスイーツや手土産におすすめ!【ウォーカープラス/藤井もか】

藤井もか

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る