「ローフード」で体の内面からヘルシーに! 札幌「LOHAS」の話題ランチ

2017年12月17日 20:00更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
札幌中心部にある狸小路商店街の7丁目、ホテル1階にある「LOHAS」

札幌中心部にある狸小路商店街の7丁目、ホテル1階にある「LOHAS」

すべての画像を見る(5件)

狸小路7丁目のホテル1階にある「LOHAS(ロハス)」。こぢんまりとした店内は、入った瞬間にさわやかな風が感じられるような、とてもナチュラルな空間です。ここで味わえる「ローフード」の「ロー」とは「Raw=生の」という意味で、素材が持つ栄養素や酵素を加熱によって壊すことなく、そのまま食べられるメニューを多数そろえていることが最大の特徴です。

「LOHAS」店長の須合絵里奈さん

「LOHAS」店長の須合絵里奈さん

「『ローフード』は、加熱を最小限に抑え、素材が持つ酵素を壊さずそのままいただくことで『体を内側からきれいに』という考え方なんです。素材のチカラと豊かな風味をそのまま味わえるメニューをそろえていますので、多くの方に楽しんでいただきたいですね」と店長の須合絵里奈さん。店内では、製法などにこだわったナチュラルな食材も多数販売しており、こちらも気になるところです。

“ローフード”のお試し版としておすすめなのが「トライアル・ローフードプレートA」(990円)

“ローフード”のお試し版としておすすめなのが「トライアル・ローフードプレートA」(990円)

メニューの中でまずおすすめしたいのが「トライアル・ローフードプレートA」(990円)。食物繊維たっぷりの「酵素玄米高菜ごはん」に加え、有機大豆の味噌汁、生ナッツの巻き寿司、サラダがセットになったプレートメニューで、メニュー名どおり、ローフードのお試し版として気軽に味わうことができます。シンプルな構成ですが意外なほどボリュームがあり、おなかもいっぱいになりますよ。

「スーパー・アンチエイジング・セット」(1190円)。麺は自家製、ツユはクルミがベース

「スーパー・アンチエイジング・セット」(1190円)。麺は自家製、ツユはクルミがベース

もうひとつのおすすめは、その名も「スーパー・アンチエイジング・セット」(1190円)。一見、普通のざるそばのようですが、麺は石臼挽きの自家製で抜群の風味と歯ごたえ。つゆは、すりおろしたクルミがベースになっていて、これが香ばしくておいしい! さらに酵素玄米高菜ごはんと、ミニロースイーツが1品付く、ヘルシーかつ満足度が高いセットです。

ちょっと聞き慣れない「ローフード」という言葉。しかしその由来、考え方を知ると、なるほどと納得させられます。素材が持つ本来の味を楽しみ、それがアンチエイジングの一助にもなるなら、こんなうれしい話はありませんよね。狸小路の「LOHAS」でヘルシーなランチを楽しんでみてはいかがですか?

ゆったりとくつろげる、ナチュラルな作りの店内

ゆったりとくつろげる、ナチュラルな作りの店内

■住所:札幌市中央区南2西7-6-1ホテルブーゲンビリア札幌1F ■電話:011・222・5569 ■時間:11:00〜21:00(LO20:30)、日・月は11:00~19:30(LO19:00) ■休み:年末年始 ■席数:17席(禁煙)

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る