SKE48の3人が三井アウトレットパーク 北陸小矢部で冬の勝負コーデを披露!

2017年12月11日 21:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北陸エリア初の本格アウトレットモール、三井アウトレットパーク 北陸小矢部(富山県小矢部市)。約170のショップがそろう充実のランナップだ。今回は、SKE48の北川愛乃、太田彩夏、竹内彩姫が買い物を楽しみながらファッションコーディネート対決!冬の勝負コーデを披露する。

全ての画像を見る(11件)

さっそく三井アウトレットパーク 北陸小矢部にやってきた3人。「ここには私たちが欲しいものがなんでもあるんです!今回のテーマはファッションということで、私が仕切らせていただきます」と張り切る竹内。「今から館内をまわって、それぞれトータルコーディネートを作ってもらいます!最後に見せあって、よかった人の勝ちね」(竹内)。何ともふんわりした対決内容だが、「負けないぞ〜!」とほかの2人も意気込む。

わいわいと、3人のショッピングは続く。「これ、かわいい!」と即決していく竹内に対し、「どうしようかな~」となかなか決まらない北川。そんな2人をよそに冷静にアイテムを見極める太田と、買い物にも性格が出ている。「とにかく安さにびっくり。普段は買えないようなものも、アウトレットなら手が届きますね」(竹内)。

ひととおり歩いたところで、全員のコーデが決定!どんなものを着るかは、着替えてからのお楽しみだ。「いってきます!」と試着室へ向かう。

相談していないにも関わらず、それぞれチェック柄を取り入れていた3人。最終的に別のお店で選んだにも関わらず、なぜか統一感が出ていた。あまりの偶然に、「何これ~!」と全員がびっくり! 

「ということで、全員のコーディネートが出そろいました!ん~、みんなすっごいかわいい!これは勝敗なんかつけられないね。もう、みんな勝ちで!」(竹内)。SKE48の結束力が証明される形となったファッションコーディネート対決。「全部まわりきれなかったから、明日も来たいな~」と、すっかりアウトレットの魅力にハマった様子の3人。

クリスマスや冬休みと、イベントが盛りだくさんな冬シーズンこそおしゃれを楽しみたい。多彩なアイテムがそろう三井アウトレットパーク 北陸小矢部で、冬アイテムをお得にゲットしよう。

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事