話題のドラマに続々出演!水沢エレナの平成は「携帯とスマホ」

2017年12月25日 12:59更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

モデル、女優として活躍中の水沢エレナさん。今年は「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)や「僕たちがやりました」(関西テレビ/フジテレビ系)といった連続ドラマに出演し、それぞれ違ったタイプの役柄を好演。そんな水沢さんに女優業のこと、パーソナルな部分について話を聞かせてもらった。また、東京ウォーカー創刊1000号企画「平成PHOTO熱記」にも、平成と聞いてイメージするものを教えてくれた。

今年話題の連続ドラマに出演した水沢エレナさん


携帯電話は小学生から、スマホは「タッチパネルが新鮮」


平成31年3月末日で幕を閉じることになるであろう「平成」。現在、ほぼ平成全ての期間において、東京を中心に街を追い続けてきた「東京ウォーカー」が、読者やタレントらと共に動く新企画「平成PHOTO熱記」をスタートさせている。読者やタレントから「最も“アツかった”“沸いた”“思い出の”“最高の”平成の記録」となる写真を募っている。水沢さんが思う平成とは?

――平成といってイメージするのは携帯電話ですね。小学生の時、学習塾に通うようになって親に初めての携帯電話を買ってもらいました。高校の時にスマホを使い始めたのですが、タッチパネルがすごく新しいなと思ったのを覚えています。

「ビギナーズ!」(TBS系)で気の強い女性の役を演じ、「すごく楽しかった」


女優の仕事の魅力は「現実にはなれない人物になれること」


今年は4月から放送された「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)、7月からのクールの「僕たちがやりました」(関西テレビ/フジテレビ系)など、話題の連続ドラマに出演し、印象に残る演技を見せてくれた。

――「フランケンシュタインの恋」は山内圭哉さん演じる十勝みのると一緒にラジオ番組のパーソナリティーを務める大宮リリエという役を演じました。20歳の時に出演した「ビギナーズ!」(TBS系)というドラマで初めて気の強い女性の役を演じたのですが、それがすごく楽しかったんです。リリエも気の強い女性で、普段の自分とは全然違うタイプだったので、その役になり切って楽しみました。「僕たちがやりました」の美波ちゃんはリリエとは正反対のタイプ。3月にInstagramを始めたのですが、女性ファッション誌のモデルをしていることもあってフォロワーさんのほとんどが女性だったのですが、美波ちゃんを演じたあと、フォロー数がすごく増えて、その増えたフォロワーさんのほとんどが男性の方でした(笑)。そういう反響はすごくうれしいですね。

作品によって違った一面を見せてくれる水沢さん。今後、どんな役を演じてみたいのだろうか。

――強い女性に惹かれるので、何かに打ち込んでいるかっこいい女性を演じたいです。仕事ができるキャリアウーマンとか、極端な例ですけど女性スパイとか(笑)。現実にはなれない人物になれるのも女優のお仕事の魅力ですから!

そんな水沢さんに、東京の好きな街を聞いてみると。

――一つに決められないです。六本木のミッドタウンあたりを散歩するのも好きですし、麻布十番の商店街の雰囲気もいいですね。渋谷から原宿に向けてとか、恵比寿から代官山方面とか、音楽を聴きながら自分のペースでプラプラと寄り道しながら歩くのが好きです。

オフの日の過ごし方は?

――以前から本を読むのが好きなんですが、今年の6月ぐらいから読む量が増えて多い時は1日に2冊とか読んだりします。なので、休みの日は家で本を読んだり、本を買いに外へ出かけたりします。

旅行に行きたい場所は「ニューヨーク」とのこと。

――ニューヨークに行ったことはありませんが、25歳のうちに行きたいと思っています。3月が誕生日なのであと数か月…、行けたらいいなぁ。国内だと屋久島に行きたいです。屋久杉を見るにはかなり歩かなければいけないみたいですが、一度は行ってみたいです。

「“腹筋と根性と笑顔”を大切に(笑)。心身ともに健全でいたい」(水沢さん)


好きな食べ物は「焼肉」。

――焼肉が大好きです!必ず注文するのはハラミ。ハラミとハイボールの組み合わせが最高ですね(笑)。あと、お寿司のおいしさがわかるようになりました。タイやトロたくが好きですけど、嫌いなものがないのでお店の板前さんにいつもお任せでお願いしています。

スイーツ系で好きなのは?

――寒い季節はたい焼きがおいしいですね。あと、おやつとして普段おせんべいを食べることが多くて、1枚だと全然物足りないので一度に5、6枚食べてしまいます(笑)。黒豆が入っている硬めのおせんべいがお気に入りです。

続いて、水沢さん自身の性格を自己分析してもらった。

――一時期、「自分に似合うのはこれ」とか「それじゃないとダメ」とか、頑固になっていた時がありました。でもここ1、2年で変わったと言われます。マイペースなところは変わっていませんが、少し協調性が出てきたかもしれません(笑)。

好きな色は?

――赤、青、緑、白、黒。淡い色ではなくて、はっきりした色が好きです。

最後に「好きな言葉」を教えてもらった。

――心身ともに健全で、何事も楽しくやりたいという気持ちがありますから、好きな言葉は「腹筋と根性と笑顔」です(笑)。【東京ウォーカー編集部】

撮影=諸井純二(Rooster)/取材・文=田中隆信/ヘアメイク=保坂ユミ(éclat)/スタイリスト=山本隆司/編集協力=千葉由知(ribelo visualworks)

衣装協力=<イエロー> マントゥ(ワンピース)、アンテプリマ(靴)、アビステ(ピアス、リング) / <ホワイト> アンテプリマ(トップス)

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る