エキュート東京の資生堂パーラー限定!老舗伝統の「東京カリーウィッチ」新発売

2017年12月13日 20:00更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京駅構内の新幹線乗り換え口の近く「エキュート東京」に12月4日(月)、資生堂パーラーの新店舗がオープンした。同店では12月13日(水)より、限定菓子「東京カリーウィッチ」(5枚入594円/10枚入1080円/16枚入1620円)を発売。老若男女問わず楽しめ、帰省土産、出張土産、得意先への手土産など、幅広い用途に使える”東京駅土産”にぴったりな品になっている。

全ての画像を見る(6件)

昭和3年開業当時から続く資生堂パーラーの看板メニュー「カリーライス」。「東京カリーウィッチ」は、このカレーをイメージしたサクサクの生地に、チーズクリームをサンドした。 チーズの味わいに合うよう、秘伝のカレー粉にさらに数種のスパイスとパセリ・赤パプリカを合わせ、 生地を薄く香ばしく焼き上げた。パリっとした食感、スパイスの刺激にチーズのまろやかさが絶妙なハーモニーを奏で、ビールや白ワインとあわせておつまみとしても、ミルクとあわせて3時のおやつとしても楽しめる。

日本ならではの洋食メニューがベースのお菓子は、海外の人にもおすすすめ。エキュート東京に立ち寄った際は、ここだけの品なのでぜひチェックしてみて。

さらに同店では、クリスマスに食べたい絶品のケーキも勢ぞろい。ガトー・ノエル(4号3456円、5号4536円)やブッシュ・ド・ノエル・ショコラ(3996円)といった定番のクリスマスケーキのほか、冬の季節にぴったりの冬のチーズケーキ(いちご、3個入918円/6個入1836円)もオススメ。また、バリエーション豊かな生ケーキはエキュート限定なので、ぜひエキュートに行ってチェックしてみてほしい。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事