豊かな緑に包まれて挙式!憧れの高原リゾートウェディング

2018年5月26日 16:00更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

豊かな緑と、爽やかな空気を味わえる甲信越地方は、国内のリゾートウェディングの場としてもポピュラーだ。今回は自然と調和した、思い出に残るウェディングプランを提供する施設が多い山梨・長野の注目スポットの中から、それぞれに魅力あふれるプランが用意されている「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」、「清泉寮」、「絵本図書館&コテージ 森のおうち」を紹介しよう。

八ヶ岳を望む高原リゾートで記憶に残るウェディング!

2017年4月、山梨が誇る地域ワインのさまざまな文化体験ができる滞在型リゾートとしてリニューアルオープンした「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」。国内外で高い評価を集める建築デザインユニット“KDa”がデザインを担当したスタイリッシュなガーデンチャペル「ZONA(ゾーナ)」や、“美食の劇場”をコンセプトに200名以上に対応できる豪華パーティ会場「テアトロガストロノーモ」など、ウェディングに向けた施設も充実し、挙式のみから、多くの参列者を招いた豪華な式まで、多彩なウェディングに対応する。

イタリア語で“聖域”を表す、スタイリッシュなガーデンチャペル「ZONA」。天蓋部分が開閉式になっており、天蓋が開くと息をのむような美しい緑に包まれる

全ての画像を見る(9件)

【写真を見る】6名から200名まで、参加人数に合わせて会場も幅広く選択できる。写真は全面ガラス張りの窓から緑を望む開放的なパーティ会場「ブリラーレ」

提供されるウェディングは、季節や利用者の希望に応じてきめ細かに用意され、愛犬を連れての挙式や、授かり婚など、式を挙げる2人のさまざまなニーズに対応可能。また挙式後には、移動せずに敷地内で多彩なアクティビティを楽しめるのも魅力。たくさんのショップが並ぶ石畳の回廊「ピーマン通り」をはじめ、乗馬やプール、スパトリートメントなど幅広い年代のゲストが思い思いの時間を過ごせる。

夜の「リゾナーレ八ヶ岳」の風景。挙式後も、日常の喧騒から解き放たれて、心ゆくまでゆったりと滞在を楽しめる。至福のときが長く続く滞在型ウェディングを満喫しよう

夜の「リゾナーレ八ヶ岳」の風景。挙式後も、日常の喧騒から解き放たれて、心ゆくまでゆったりと滞在を楽しめる。至福のときが長く続く滞在型ウェディングを満喫しよう

清里の自然に見守られた「清泉寮」でのウェディングは開放感が魅力!

清里開拓のシンボルともいわれる「清泉寮」は、キリスト教の聖人・聖アンデレの名を頂く“日本聖徒アンデレ同胞会”の指導者育成のためにポール・ラッシュ博士が1938年に創設したキャンプ場を原点とする由緒ある高原リゾート施設。こちらでは、清涼な清里高原の空気の中で、豊かな自然に見守られながら開放感あふれる挙式が行えるウェディングプランが提供されている。

トレードマークである三角屋根と、聖アンデレの十字架の下で記念撮影。高原の開放感あふれる雰囲気が、ウェディングを盛り上げてくれる

挙式場所が屋外のレノックス野外礼拝所と、屋内の黙想館から選べることをはじめ、自由度が高いのが「清泉寮」のウェディングプランの魅力。パーティ会場も結婚式のテーマに合わせて本館と新館から選択でき、家族だけの食事会形式のウェディングから、100名が参加できる大型パーティまで、式の規模や新郎新婦の希望に合わせてフレキシブルに対応してもらえる。牧場を有する「清泉寮」の名物、ジャージー牛乳をはじめ清里の実りを使った料理も好評だ。

周囲を木々に囲まれ、文字通り自然に包まれた中で式を挙げられるレノックス野外礼拝所。教会式、人前式と四季のスタイルも希望に応じて選べる

パーティ会場前に広がる牧草地をバックに記念の1枚!ジャージーミルクでの乾杯や、高原の景色を眺めながらのデザートバイキングなど、清泉寮ならではのウェディングを行うことができる

絵本美術館を貸し切りにして始まる、2人が主人公の物語

信州・安曇野の森の中に建てられ、絵本や童話をはじめ、約8,000冊の蔵書を備え、絵本にまつわるさまざまな展示と催しを行っている「絵本美術館&コテージ 森のおうち」。この絵本美術館をチャペル代わりに貸し切り、ロマンチックな結婚式を挙げられるのが、同館のウェディングプランだ。遠方で挙式後の「結婚ご報告会」、「誕生したお子様と一緒のウエディングプラン」など、それぞれ心のこもった自分なりの式を演出できる。

式の始まりは、赤松の林に囲まれた絵本美術館のエントランスでのブーケプロポーズから。挙式やキャンドルサービスは館内の小ホールを使って行う

ステンドグラスに彩られた展示室を挙式会場として準備。すでに遠方で挙式を済ませている2人が、列席出来なかった親族をお呼びした結婚報告会も好評だ

式の中では、新郎新婦が1冊の絵本を用意し、挙式中に使用した結婚誓約書などの用紙を収めて、世界で1冊のオリジナル絵本を作るというユニークな演出が用意されている。記念すべき日の思い出を閉じ込めた1冊は、子供や友人に2人の幸せな結婚式の様子を教えてあげられる宝物になるはずだ。さらに挙式後に誕生したお子さんに、館長からファーストブックとして絵本がプレゼントされるサービスも。こうした「絵本美術館」ならではのサービスがプランの随所に盛り込まれ、ほかとはひと味違ったウェディングを体験できる。

館内には、世界中のさまざまな絵本の登場キャラクターの人形も。ウェディング後に写真を見直した際には、思い出深い記憶のアクセントとなる

高級リゾートならではのゴージャスさ、豊かな緑の中で行う誓いの儀式、絵本をモチーフにした独自の演出と、それぞれ魅力あふれるウェディングを演出する3つのウェディングスポット。これから結婚を予定する人は、生涯の記憶に残る一大イベントを行う場として注目してみては?

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る