キャンプ気分が味わえるシェアオフィス&カフェ「shareffice THE CAMP」がオープン!

2018年1月6日 10:00更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
全ての画像を見る(4件)

2018年1月8日(祝)、キャンプをしているかのようなアウトドア気分が味わえる斬新なシェアオフィス&カフェ「shareffice THE CAMP」が湘南・二宮にオープンする。3時間1,000円から利用が可能で、ツリーハウスのようなロフトが設置されており、テーブルとイスは20脚ほど。カフェ併設のシェアオフィスだが、飲食の持ち込みは原則自由だ(土曜夜のバー営業時間を除く)。

吾妻山入口まで徒歩2分、海までは徒歩5分の自然豊かなロケーション。自転車や釣竿などのレジャーアイテム貸出も行っており、仕事や勉強を離れてリフレッシュすることもできる。

カフェはシェアオフィスオープン中の週末だけの営業で、スキレットを使ったキャンプ料理を中心に、昼はランチ、夜は自然派ワインを取り扱うバーとして営業。店内にいながらキャンプ感覚を楽しめるメニューと内装で、いつもより特別な週末を過ごせそうだ。

また、シェアオフィスやカフェ営業のほかに、ライター紹介や翻訳などジョブサポートも実施。ドリンク飲み放題のTHE VIP CAMP会員(2万5,000円/月)になると、無料コピーサービス(20枚まで/日)やミーティングスペース利用予約、ホームページバナーリンクなど、さまざまな特典が付く。

仕事や勉強、カフェ利用など使い方は自由自在。気分によって利用できる自分だけのアトリエのような場所だ。【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事