「箱根仙石原プリンスホテル」で非日常の謎解き体験をしよう!

2017年12月31日 7:00更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「箱根仙石原プリンスホテル」で、2018年1月9日(火)~3月21(祝)までホテル体験型謎解き宿泊プラン『本と歩く謎解きの夜 ~あるジャーナリストの執筆~』が開催される。複雑で巧妙な謎に定評がある謎解きゲーム会社「謎組」とのタイアップ第5弾で、シナリオはオリジナルのもの。毎年訪れるリピーターもいるという大人気企画だ。宿泊プランのほか、お手軽な日帰りプランもあるのでチェックしてみよう。

【写真を見る】ヨーロッパの古城を模したデザインは謎解きの不思議なイメージにぴったり

参加者は日常から切り離された空間でヒントを頼りに、暗号や謎を解く達成感や、その過程で物語に入り込むことで、登場人物になりきる非日常感を楽しめる。

本格的な謎解きを楽しめる本イベント。謎めいた失踪事件を解決しよう

全ての画像を見る(10件)

今回のシナリオは、探偵になりきり消えたジャーナリストを探すというもの。消えた男が所持していたという唯一の手がかりである一冊の本。手書きのメモや暗号めいた図形が書き込まれたその本を手に、男の消えたホテルを探索し、捜査を行う。この本は今回のイベント用に書き下ろされたオリジナルの小説で、ホテル内には本の世界が再現され、参加者は本のストーリーを追体験しながら先に進む。主人公気分で、ミステリー感たっぷりの物語をより濃密に体験できる。ホテルの館内を巡って謎解きを進めていくので、寒い冬でもうれしい。

神経痛などへの効能を期待できる姥子温泉

箱根外輪山を眺めつつ、ゆったり温泉に浸かろう

日帰りプランでも楽しめる温泉は、神経痛や筋肉痛、関節痛などへの効能を期待できる姥子温泉。雄大な箱根外輪山を眺めながら、謎解きで疲れた頭と体をゆったりとほぐそう。

ディナーブッフェを楽しめるレストラン「グリル」。名物のローストビーフを堪能しよう

落ち着いた雰囲気のツインルーム

謎解き初心者やゲームに行き詰まった時は、ホテルのスタッフからのヒントを頼りに答えを導き出そう。謎を解くと、抽選で2組4名に宿泊招待券がもらえるほか、宿泊プラン限定で、Bar Timeオリジナルドリンクが飲めるのもうれしいポイントだ。

箱根のホテルで謎を解く非日常を体験してみては?

■『本と歩く謎解きの夜 ~あるジャーナリストの執筆~』 開催日:2018年1月9(火)~3月21(祝) ※除外日あり 料金:1室3名利用時 1名 11,600円より(朝食付き) 17,100円より(夕朝食付き) 19,400円(夕朝食付き+星の王子さま謎解きセット) ※入場料別途、サービス料込  時間:チェックイン15:00/チェックアウト11:00 イベント開催時間14:00~21:00 ※謎解きは各々で受付を済ませてから随時開始、謎解きの所要時間は3~6時間を想定 ※夕食の時間は事前予約制(17:30~20:30、LO20:00) ※星の王子さま謎解きセットには星の王子さまミュージアムの入館料と謎解きプログラム「星の王子さまと秘密の物語」の体験付き、宿泊翌日チェックアウト後に参加可能 ※『本と歩く謎解きの夜 ~あるジャーナリストの執筆~』は保護者同伴のもと、子供も参加可能(小学生料金有)

■日帰りプラン【謎解き+日帰り入浴】 1名 3,800円【謎解き+日帰り入浴+夕食】 1名 8,800円※日帰りでのイベント参加については、イープラスにて販売中 ※料金は、1名分の謎解き体験、温泉入浴料または温泉入浴料および夕食、入湯税、消費税を含む

【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る