泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」5店舗目が新宿に来春オープン

2019年11月1日 10:24更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

不動産のセレクトショップ R-STOREは、2018年春「泊まれる本屋」をコンセプトに、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」第5店舗目を、東京都新宿区・新宿コマ劇前広場にオープンする。

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」5店舗目が東京・新宿に来春オープン(C)R-STORE2017


一昨年11月に池袋にOPENした、泊まれる本屋がコンセプトの宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」は東京の新しいカルチャーとして、「CNN」「The Huffington Post」「The Guardian」「National Geographic」にも取り上げられるなど、世界的にも注目が集まる話題のホステル。セレクトショップ「1LDK」やパジャマメーカー「NOWHAW」、「トラベラーズファクトリー」などとのコラボレーションなどでも話題。

読書をしてたらいつの間にか夜中2時になってて、もうあとちょっとだけと、まぶたが重くてたまらない中も読み続けてたら、いつの間にか寝てしまった。そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな寝る瞬間の体験ができる同ホステル。映画を観てたら寝てしまった、友達とLINEしてたら寝てしまったというような、「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」という寝る瞬間に至福の体験を提供してくれる。

泊まれる本屋がコンセプトのホステルで最高の寝る瞬間を体験してみては。【ウォーカープラス編集部】

篠田

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る