昨年2万食を販売したメニューが進化して帰ってきた!牛角の"うにく"がアツい!

2017年12月29日 14:14更新

東京ウォーカー(全国版) 中居千優

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

人気焼肉チェーン「牛角」では、昨年大好評で2万食以上を販売した「うに」を使った商品をパワーアップさせ、「黒毛和牛ザブトン×うに」(980円)をはじめとする3品を新春商品として2018年1月1日(月)から31日(水)まで牛角全店舗にて期間限定販売する。

牛角にて昨年大好評だった"うに"を使ったメニューが今年も登場

牛角にて昨年大好評だった"うに"を使ったメニューが今年も登場

すべての画像を見る(2件)

2017年の流行語にも選ばれた「インスタ映え」な商品として、昨年から人気が出ている「うにく」。同店でも2017年1月に発売し、1ヶ月間で約2万食と大好評だった。今年は上品な脂とシルクのようになめらかでやわらかい舌触りのザブトンとうに、酢飯の相性を一口で楽しめる形に進化させ、展開される。

【写真を見る】「黒毛和牛ザブトン×うに」(980円)は、1枚1貫(350円)から楽しめる

【写真を見る】「黒毛和牛ザブトン×うに」(980円)は、1枚1貫(350円)から楽しめる

黒毛和牛ザブトンでうに、酢飯を巻いて口いっぱいにほおばり、濃厚な甘さ、舌触りを楽しめる同メニュー。黒毛和牛ザブトンは、単品(890円)でも展開されるので単体で楽しみたい人にもぴったりだ。

年始の新年会や家族での食事に、“黒毛和牛ザブトン”と“うに”でちょっとした贅沢をしてみては。【ウォーカープラス編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る