熟女好きオードリー・春日、アイドリング!!!よりも彼女たちの母親に興味

2010年3月15日 15:02更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

エンターテインメントサイト「キミとフジテレビ」プロジェクトの始動を記念して3月15日、フジテレビジョン内マルチシアターにて記者会見が行われ、お笑いコンビのオードリーとアイドリング!!!の3号遠藤舞さん、7号谷澤恵里香さん、9号横山ルリカさん、15号朝日奈央さん、20号大川藍さんら5人が出席。熟女好きを公言しているオードリーの春日さんは、アイドリング!!!そっちのけで彼女たちの母親に興味を示していた。

“キミフジ”は、自分の分身となる“アバター”を作り、友だちと一緒にゲームを楽しんだり、コミュニケーションしたりするオンラインゲーム。さらに、フジテレビの人気番組「ネプリーグ」や「アイドリング!!!」のゲームを楽しむこともできる。

同イベントに出席したアイドリング!!!の谷澤さんは「ピッチピチの赤いレザーでできた、ボンテージのコスプレで登場しています」とコンテンツ内の衣装を告白。すると、春日さんは「彼女たちのコスプレは気になるんですけど、熟女好きとしては彼女たちのお母さんがアップされてほしい」と、ニンマリと鼻の下を伸ばした。

また、今年1月、TBSの番組収録中に左足を骨折し、この日もギプス姿で登壇していた春日さん。自身の怪我について問われると「全く問題ないですね」と強気に胸を張ったものの、「(ギプスが)ガチャガチャうるさいけど(笑)」と若林正恭さん(オードリー)にツッコまれていた。

「キミフジ」は、本日9〜24時までベータ版を開始。同サイトに関連した番組「オードリーのキミとも100人できるかな?(仮)」が4月10日(土)25:55から地上波フジテレビにて放送される。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る