香港生まれ、ニューヨーク育ちのワッフルが大須に登場!!

2018年1月25日 7:00更新

東海ウォーカー 矢野杏月

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

香港、ニューヨーク発のスイーツをアレンジした、ワッフルアイステイクアウト専門店「Popping Waffle」が2018年2月3日(土)に名古屋・大須にオープンする。

見た目も味もこだわったワッフル

全ての画像を見る(6件)

「Popping Waffle」は、選べる楽しさや見た目のかわいさだけでなく、味や食感、食への安心感にもこだわりがある。ワッフル生地は国産の米粉を使用し、外はカリッと、中はもちっとした食感に。ほのかに甘く、優しい味わいはどこか懐かしさも感じさせてくれる。

国産の米粉を使用した生地は、外はカリッと、中はもちっとした食感

アイスクリームをのせた定番ワッフルアイスやホイップクリームとフルーツがのったワッフルホイップのほか、シンプルな素焼きワッフル(プレーン・チョコ・抹茶)や追加トッピングがあり、好みに合わせてカスタムすることができる。季節やイベントごとの限定メニューも登場し、オープン日の1日限定節分ワッフル「DEMONONI」(600円)にも注目だ。

鬼をモチーフにした節分の日限定ワッフル!「DEMONONIちゃん」(600円)

ニューヨークでアレンジされた香港の屋台スイーツ「鶏蛋仔(ガイダンジャイ)」を、日本の素材を使って作ったエッグワッフル。新しい食べ歩きスイーツを食べに大須へいこう!

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る