ハローキティと東京ばな奈がコラボ!東京ばな奈初の「リンゴ味」

2018年1月25日 14:20更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京土産の定番「東京ばな奈」と、日本を代表するキャラクター「ハローキティ」。両者が初コラボしたスイーツ「『銀座のアップルケーキ』です。」が、羽田空港と成田空港で2月1日(木)から発売される。

東京ばな奈とハローキティが初コラボした「『銀座のアップルケーキ』です。」
(C)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G582178

すべての画像を見る(4件)

東京ばな奈と言えばバナナ型でバナナ味のお菓子。それがリンゴ味になった理由は、ハローキティのプロフィールにある。身長「リンゴ5コ分」、体重「リンゴ3コ分」、好物は「ママの作ったアップルパイ」と、実はリンゴと馴染みが深いハローキティ。このコラボで、なんとブランド史上でも初となるリンゴ味へ挑戦することとなった。

東京ばな奈のふわふわ柔らかいスポンジ生地には、ハローキティの顔がかわいらしく描かれている。中には滑らかなミルククリームに包まれたリンゴジャムが詰められていて、ふわふわ・ぷるぷるの食感を楽しめるスイーツだ。

【写真を見る】個包装の窓からはハローキティが顔を覗かせる(C)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G582178

個包装にはコック帽とリンゴを持った手が描かれていて、包装の中から顔を覗かせるハローキティがリンゴを抱えているように見えるデザイン。ラインアップは4個入(648円)と、8個入(1188円)の2種。成田空港内「Fa-So-La」各店と、羽田空港国際線内「TOKYO SOUVENIR SHOP NORTH」で販売される。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る