行列が絶えない味をもう一度!「ラクレットチーズの肉バーガー」がリニューアルして肉フェスに再登場

2018年2月13日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版) 小倉実咲

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

株式会社Globridgeが運営する、10種類以上のチーズと肉料理、ワインを提供する「Cheese Cheers Cafe(チーズチーズカフェ)渋谷」は、ゴールデンウイークに東京・大阪・広島の3都市で同時開催される「肉フェスTOKYO 2018/肉フェスOSAKA 2018/肉フェスHIROSHIMA with 世界のビールとグルメスタジアム2018」に出場することが決定した。

行列が絶えない味をもう一度!「ラクレットチーズの肉バーガー」(1400円)が肉フェスに再登場

全ての画像を見る(4件)

昨年初登場にも関わらず、長蛇の列ができ話題となった、「Cheese Cheers Cafe渋谷」が提供する、「ラクレットチーズの肉バーガー」(1400円)。 昨年は10日間で1万7000食以上を売り上げた商品が今年も登場し、昨年以上に肉の質にこだわり、パワーアップした国産牛100%の肉バーガーを提供する。

【写真を見る】行列が絶えない味をもう一度!「ラクレットチーズの肉バーガー」(1400円)が肉フェスに再登場

「ラクレットチーズの肉バーガー」に使用される自慢の「ラクレットチーズ」は、北海道花畑牧場の「十勝ラクレット」を使用。日本人の好みに合う、あえて香りを抑えたラクレットチーズだ。そして本商品最大の特徴は、国産牛を100%使用した肉汁たっぷりの贅沢パティ。普通はバンズでパティ(ハンバーグ)をはさむが、この“肉バーガー”はなんと「パティで具材をサンド」している。

昨年食べた人も、初めての人も楽しめること間違いなしの「ラクレットチーズの肉バーガー」をお試しいかが?

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る