エヴァやトーマスともコラボ! ママもキッズも大満足の「京都鉄道博物館」へ行こう!

2018年4月2日 11:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 2016年のグランドオープン以来、多くの鉄道好きファミリーで賑わう「京都鉄道博物館」。「地域と歩む鉄道文化拠点」をコンセプトに鉄道に関する様々な資料を収集・保存・展示するほか、人気アニメとのコラボイベントも行うなど、ほかでは楽しめないユニークな施設として注目を集める。今回はそんな注目スポット「京都鉄道博物館」の魅力をご紹介!

エントランスと本館をつなぐプロムナードはまるで駅のプラットホームのよう

全ての画像を見る(15件)

異色コラボで話題を集めた「500 TYPE EVA」の特別展を実施

山陽新幹線全線開業40周年と、テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送20周年を記念して、2015年11月より山陽新幹線で運転中の「500 TYPE EVA」車両。

そのきっかけとなったプロジェクトの全貌を、特別展示を中心にさまざまなコンテンツを通して紹介する特別展「500 TYPE EVA展」が5月6日(日)まで実施中。

【写真を見る】「500 TYPE EVA」仕様にラッピングされた500系新幹線の車両を展示

「500 TYPE EVA展」は、プロジェクトの変遷を時系列に沿って紹介するパネル展示をはじめ、エヴァの世界観が楽しめる海洋堂のフィギュア展示、さらに主要キャラクターや、エヴァンゲリオン初号機が並んだフォトスポットなど、鉄道ファンとアニメファンどちらも楽しめるコンテンツが満載。なかでも実物車両の約1/80スケールの鉄道模型が走るジオラマの中を「500 TYPE EVA」の模型が走る姿は必見だ!

エヴァンゲリオン初号機の巨大フィギュアと一緒に写真を撮ろう!

精巧に作られたジオラマの街を走る「500 TYPE EVA」の鉄道模型

同博物館の鉄道ジオラマは幅約30m・奥行約10mのビッグサイズ!

「きかんしゃトーマスとなかまたちGo!Go!スタンプラリー」を開催中!

子どもたちに大人気の「きかんしゃトーマスとなかまたち」とコラボした「きかんしゃトーマスとなかまたち Go!Go!スタンプラリー」を開催中。館内4か所でスタンプを集めてゴールすると特製シールがもらえるスタンプラリーをはじめ、子どもたちが時間を忘れて楽しめるコンテンツが盛りだくさん!こちらも5月7日(月)までの開催なのでお見逃しなく。

スタンプラリーの受付そばにある「きかんしゃトーマスフォトスポット」

トーマスとなかまたちが勢ぞろいした「プラレールトーマスタワー」

常設施設のキッズパークのそばにはプラレールのトーマスとなかまたちが走る巨大ジオラマも設置

コラボイベント以外にも見どころ&お楽しみが満載!

コラボ期間中だけでなく、いつ、だれと遊びに来ても楽しめるのが「京都鉄道博物館」の魅力。ここからは何度もリピートしたくなる同博物館の人気コンテンツを一挙ご紹介!

開館中、常に多くの人で賑わうのが「運転シミュレータ」。運転士が実際に訓練で使用するシミュレータをもとに、リアルな鉄道運転体験ができる(要整理券 ※抽選方式にて配布)。

大人気の運転シミュレータ。運転士の制服を着用すれば気分も高まる!

またプロムナードにある「ナシ20形食堂車」では、子供から大人まで幅広い層の心をつかむ、オリジナルのお弁当が味わえる。

食堂車で味わうお弁当は雰囲気も抜群。食べた後はお弁当箱として使えるのもうれしい

大正や昭和に製造された本物の蒸気機関車がけん引する客車に乗車できる「SLスチーム号」。往年の鉄道ファンなら垂涎ものの体験展示であり、当時を知らない子どもたちでも、汽笛の音ともくもくとあがる蒸気に大興奮!往復約1kmの蒸気機関車での旅を思う存分楽しもう。

蒸気を上げながら進む蒸気機関車に大人も子供も大興奮

客車のコンセプトはずばり「レトロ」。懐かしい雰囲気の中、ひと時の旅を満喫しよう

立ち止まって眺めるだけで思わず心奪われるビュースポットも点在する「京都鉄道博物館」。国指定の重要文化財でもある「扇形車庫」には明治から昭和にかけて活躍した代表的な蒸気機関車が大集合。

雰囲気抜群の「扇形車庫」。目の前には蒸気機関車が回転しながら向きを変える転車台の 姿も

また、施設内の蒸気機関車に加えて、JR京都線や東海道新幹線の走行車両、さらに京都の景観まで一緒に楽しめる「スカイテラス」は抜群の鉄道ビュースポットだ。

多くの車両を一度に眺めることができる「スカイテラス」

コラボ期間中はもちろん、いつ訪れても楽しめること間違いなしの「京都鉄道博物館」。鉄道好きはもちろん、小さな子どもを持つファミリーにとっても、春のお出かけにぴったりのスポットなので、ぜひ足を運んでみて!

春のお出かけに「京都鉄道博物館」に遊びに行こう!

【関西ウォーカー編集部/PR】

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る