“保育士・長澤まさみ”に園児もデレデレ!新CMでマイ・カルピスも披露

2012年7月7日 10:36更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

長澤まさみが保育園を舞台に子供たちと「カルピス」を楽しむ、乳酸菌飲料「カルピス」のCMシリーズ。保母さん姿の“まさみ先生”がすっかり定着した同シリーズに、この春新バージョンが登場。今回はカルピスを自分流にアレンジした“マイ「カルピス」”を披露するという内容だが、撮影中は本物の保育士さながらの活躍だったのだとか。
CMの中で保育士を演じて3年目を迎える長澤。撮影中は、一人ひとりに「おいしい?」と聞いたり、「先生がまず味見〜」と場を盛り上げたり、あぶなっかしい手つきの子どもをさりげなく手伝ったりと、優しい眼差しで子供たちのマイ「カルピス」づくりを見守るなど、その姿は、まるで本物の保育士さながら。中には、“まさみ先生”にすっかりなついて、休憩時間も“まさみ先生”の横に座り甘えていた男の子もいたという。う〜ん、うらやましい!
長澤も、「昨年のCMで共演していた子も含めて、たくさんの園児役の子どもたちと一緒に“いちごミルク「カルピス」”を作り、とても楽しく過ごすことができました」と、笑顔でコメント。撮影中は、子供たちとの触れ合いを心の底から楽しんだようだ。
4月23日(金)よりオンエアとなる「やってみようの歌・春」篇は、長澤と子供たちが「カルピス」とミルクを混ぜた“ミルク「カルピス」”に、つぶしたイチゴを入れ“イチゴ・ミルク「カルピス」”を作るというもの。待ちきれず味見をしてしまう子もいる中、最後はみんなでカンパーイ! 子供たちを見守る“まさみ先生”からも笑顔がこぼれるという内容だ。
撮影に立ち会った大人たちから「自分の子どもには、こんな先生についてもらいたい!」と感嘆の声があがったほど板についた“まさみ先生”の新CMは、4月23日(金)よりオンエア。また、CMで紹介する“いちごミルク「カルピス」”の他にも、簡単にできるマイ「カルピス」レシピや、カルピス社員ならではのマイ「カルピス」の数々なども紹介するスペシャルWebサイト(http:// calpis.jp/mycalpis/)も、4月19日よりオープン。今夏は自分流にアレンジした“マイ・カルピス”で楽しんでみては? 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る