なみのカフェ巡り 第2回:フラットホワイトって知ってる?原宿のカフェ「Mojo Coffee 原宿」

2018年3月30日 12:39更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア


次世代のクリエイターを応援する「Teens Creative Fes」では、イベントの企画・運営をはじめ10代のトレンドを記事にするなどクリエイティブ活動をしたい女子“TCFクリエイター”を募集しています。

今回もTCFクリエイター・よしかわ なみちゃんの取材記事をお届け。なみのカフェ巡り、第2回です!今回もよろしくお願いします♪

原宿でくつろげるカフェ「Mojo Coffee」


今回は、原宿の竹下通りから少し外れた静かな通りにあるカフェ「Mojo Coffee」を紹介したいと思います!


Mojo Coffeeの店舗は、早稲田や神楽坂などにもあるのですが、最近原宿にも出来たということで行ってみました!

このMojo Coffeeは、ニュージーランド発のコーヒーショップです。ニュージーランドは世界でも有数のカフェの国! 最もポピュラーなコーヒーは、“フラットホワイト”だそう……! 本場のフラットホワイトが楽しめます!

フラットホワイトとは?


オセアニア発のフラットホワイト(flatwhite)! 南半球(オーストラリア、ニュージーランド等)ではもっともポピュラーなエスプレッソベースのコーヒー。

エスプレッソにきめ細やかに泡立てたスチームミルクを注がれたコーヒー。エスプレッソとミルクがよく混ざり合い、飲みやすい。カフェ・ラッテやカプチーノと比べるとフォームの量が少なく、エスプレッソ版のカフェ・オ・レとも言える。


「Mojo Coffee」は原宿にあるのですが、竹下通りなど人が多いエリアからは少し離れていて、落ち着いた所に行きたいと思う人にオススメなカフェです。朝の8時からやっているので、朝早くから仕事や用事がある方にもおすすめ!

私が行った時は、店員さんが外国人の方でとても優しかったです! 英語を話せなくても、注文は日本語で聞いてくれるので安心してください♪ なによりも、笑顔が素敵だったので、癒されました(笑)

Instagramのタグで「#mojocoffee」と検索すると、多くの人がキャロットケーキを頼んでいて、人気なのが一目瞭然!

エスプレッソ系以外にも、ソーダやスムージーなどもあり、エスプレッソ系はオプションで豆乳に変更できたりするので、健康に気をつかってる方にもオススメです♪


フードメニューにはサンドウィッチやケーキ、ブラウニーなどもあります! また、隣のUrban Bakers(アーバンべーカーズ)で作られたパンを持ち込みすることもできるそう。

今回、私がオーダーしたのはこの2つ!

Drink:フラットホワイト


Food:マフィン


【写真を見る】カフェ「Mojo Coffee 原宿」のマフィンとフラットホワイト


お店に行ったタイミングが朝だったので、朝からキャロットケーキは重たいかも……と思ってやめておいたんですが、ショーケースに入っている姿がとっても美味しそうで、頼めば良かったとちょっと後悔(笑)。

オススメしたい「カフェのこだわり」



メニューと一緒に出してくれるのが、よくある水やレモン水ではなく炭酸水なんです。ほどよい炭酸で気分もあがります! ちなみに、炭酸水は店内で作っているそう◎

お店は原宿ストリートにある「ホホカム」というハンバーガー屋さんの下。ぜひ、みなさんも原宿のMojo Coffeeに行ってみてください!

【文=よしかわなみ(TCFクリエイター)/記事提供=魔法のiらんど編集部】

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

ページ上部へ戻る