本日オープン!ユニクロ新宿高島屋店の魅力は“ちょいハイソ”

2010年4月23日 6:24更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月23日(金)、新宿高島屋に「ユニクロ新宿高島屋店」がオープンする。百貨店内にあるユニクロの中でも最大規模の500坪の店内は、グレード感のある内装と充実した商品ラインナップが特徴だ。

百貨店内の店舗ということで、500坪の広々とした店内の床は高級感のあるフローリング。また、同店では珍しいガラスのディスプレイが設置され、ユニクロの最新コーディネートが展示されているなど、“新しさ”を意識した作り。そのほか、主力の夏用インナー「サラファインインナー」など、レディス向けの下着は、仕切りを作り、男性の目を気にせず女性が買い物できるなど、細部にわたるうれしい心遣いも目を引いた。

店舗の正面は、ディズニーや企業とのコラボで注目を集めるTシャツ「UT」が並び、カラフルで明るい印象。また、昨年秋にジル・サンダー氏のデザインで一躍有名となったコレクション「+J」も全ラインそろうなど、幅広い商品ラインナップも同店ならではの強みだ。

そのほか、オープン日から4月25日(日)までは、記念セールを開始。店内ではグラデーションのディスプレイが目をひいたポロシャツや、夏に向けて展開されるインナー類がセール価格で販売される。そのほか、夏らしいマドラスチェックや個性的なプリント柄など、多数展開されるレディスのワンピースが先行販売となるなど、注目点もいっぱいだ。

「交通アクセスの良い新宿で、しかも人が集まる百貨店という立地ということで、お客さま側も来やすい店舗だと思います。ユニクロをご愛用いただいているファンの方に、百貨店に来ていただくと同時に、百貨店の顧客さまには別の(店舗の)商品と組み合わせて楽しんでいただければ」と話すのは、株式会社ユニクロ大苫直樹取締役COO。高級感のある広い店内に、ユニクロの注目商品などが並ぶ「ユニクロ新宿高島屋店」。幅広いラインナップを体感してみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全19枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る