デートや女子旅におすすめ!渥美半島の絶景とグルメを堪能しよう!!

2018年4月11日 17:05更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

太平洋を臨む絶景や、恋人の聖地・恋路ヶ浜をはじめとした恋愛パワースポットが点在する愛知県の渥美半島。今回はそんな渥美半島を満喫するためのオススメのスポットをご紹介!

さわやかな海風を受けながら景勝地を歩く

裸足で散歩するのも気持ちいい!

全ての画像を見る(8件)

伊良湖岬灯台から約1km続く「恋路ヶ浜」。恋人の聖地に認定された記念の鐘や、願いのかなう鍵(980円)を付ける場所がある。砂浜が赤く染まる夕景も見逃せない!デートにぴったりなスポットだ。

【写真を見る】日本の灯台50選に選ばれた歴史ある伊良湖のシンボル「伊良湖岬灯台」

5~6月は18:30ごろから水平線に沈む夕日が見られる

絶景もおいしさもシェアして楽しむ海鮮グルメ!

渥美半島では、新鮮な魚介類を使ったグルメに出合える!

渥美半島で堪能したいグルメと言えば、地元で水揚げされた新鮮な魚介類!恋路ヶ浜の目の前にある食事処「灯台茶屋」では鮮度抜群の魚介がたっぷりと乗った海鮮丼が味わえる。なかでもカップルにおすすめなのが「海鮮ペアどんぶり」(2900円)。海鮮丼と海鮮フライ丼のセットを、2人でシェアして楽しもう。

南国リゾートの風を渥美半島で感じよう!

サーファーたちを眺めながら南国気分に浸ろう!

全国有数のサーフィンスポットとして人気の太平洋ロングビーチ。ヤシの木が立ち並ぶ景色はまるで南国のビーチのよう。海岸沿いはサイクリングロードが整備されていて、潮風を感じながらのサイクリングは気分爽快!アカウミガメの産卵地としても知られている。

甘くてジューシー!マスクメロンを堪能

渥美半島は、マスクメロンの産地としても有名。「日研農園」では、マスクメロン狩り(2000円)を楽しむことができる。1本の木に1つだけを育てることで、旨味を凝縮させ、濃厚な甘味を実現。本格的に旬を迎える6月上旬から9月下旬にかけては、30分の食べ放題付きのメロン狩り(3300円)も行われる。

6~9月はメロンかき氷(1000円)も登場!

海と空が一体化したような露天風呂でほっこり

伊良湖岬の高台に立つ「伊良湖ビューホテル」。日帰り入浴(大人1600円ほか)を楽しめる「spaVIEW大浴場」は、海を一望する壮大な眺めが自慢。海抜100mに位置する露天風呂では、空と海と温泉が一体化したかのような開放的な空間で湯あみを楽しめる。

温泉にゆっくりつかりながら、時間とともに変化する景色を楽しもう!

ムード満点の夜景の美しさにうっとり!

デートには欠かせない夜景スポット「蔵王山展望台」

標高250mの蔵王山の山頂に位置する「蔵王山展望台」。夜は市街地や海を行き交う船の明かりなど、夜景100選に選ばれた美しい景色が広がる。展望台自体もライトアップされ、星空の散歩道と名付けられたスロープとテラスは足元の蓄光石が光り、ロマンチックな空間を演出。デートの締めくくりに訪れたい。

1日かけて楽しめる、魅力いっぱいの渥美半島。休日に恋人や友達を誘って訪れてみては。

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る