世界のネコ作品約170点!写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」開催

2018年4月13日 12:15更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

動物写真家として知られる岩合光昭の新作写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」が、5月2日(水)から14日(月)まで、東京・日本橋三越本店で開催される。

ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチでモテモテの人気ネコ「シキンニョ」
(C)Mitsuaki Iwago

全ての画像を見る(3件)

世界のネコを撮影した姿の愛らしさに人気を博すNHK BSプレミアムの番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」。2015年から巡回を開始した第1弾写真展は累計来場者約68万人を突破している。

第2弾となる本展は、ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチでモテモテの人気ネコ「シキンニョ」やアメリカ・ニューヨークのピザ屋の看板ネコ「ホワイトスライス」など、世界60ヵ所以上の撮影地から厳選された16地域の個性溢れるネコたちの作品を約170点展示。会場では写真集やオリジナルグッズなどもあわせて販売される。

【写真を見る】ニューヨークのピザ屋の看板ネコ「ホワイトスライス」 (C)Mitsuaki Iwago

ネコ好きなら誰でも楽しめること間違いなし。世界各地のネコ写真をぜひその目で堪能しよう!

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る