グランピング新名所の予感!春から夏にかけてオープンする施設情報を少しだけ公開

2018年5月14日 11:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アニメのテーマパーク内からアウトドアブランド直営まで、まだまだグランピングが登場!<※情報はBBQ&キャンプ&グランピング超完全ガイド(2018年4月20日発売号)より>

ニジゲンノモリを丸一日楽しめるグランピング「GRAND CHARIOT(グラン シャリオ)/北斗七星」

日本のアニメやマンガなどの世界観を最新技術で体験できる「兵庫県立淡路島公園アニメパーク ニジゲンノモリ」内に、グランピング施設が5月中旬にオープン(予定)。豊かな自然に囲まれた園内で、淡路島の食材を使った料理などが楽しめる。

宿泊することで時間を気にせずにニジゲンノモリで遊べる/GRAND CHARIOT(グラン シャリオ)

全ての画像を見る(9件)

宿泊棟とダイニング棟から成るグランピング施設。

【写真を見る】宿泊棟の近くには展望デッキもあり/GRAND CHARIOT(グラン シャリオ)

公園の園内はもちろん、海など淡路島の絶景を楽しむことができる。

淡路島の食材を生かした12種の小鉢を味わえる卓膳十二種とライブビュッフェ/GRAND CHARIOT(グラン シャリオ)

■GRAND CHARIOT(グラン シャリオ)/北斗七星<住所:兵庫県淡路市楠本2425-2 兵庫県立淡路島公園アニメパークニジゲンノモリ内 電話:0799-64-7061(ニジゲンノモリ) 時間:IN15:00、OUT11:00 休み:未定 駐車場:兵庫県立淡路島公園駐車場を利用(一部有料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより車ですぐ>

「LOGOS」プロデュースのテーマパーク「LOGOS LAND(ロゴス ランド)」

アウトドアブランド「LOGOS」の総合アウトドアレジャー施設。6月30日(土)の第1期オープンでは世界初の全天候型キャンプスタイル対応ホテル「プラムイン城陽」や「ロゴスファミリーレストラン」が登場。2019年春にはロゴスカフェ&ショップもオープン。

城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンをリニューアルした総面積約9万5000平方メートルの施設/LOGOS LAND

天候に左右されない室内でテント泊が楽しめるプラムイン城陽/LOGOS LAND

京都初のロゴスショップ&カフェが2019年の第2期オープンで登場/LOGOS LAND

■LOGOS LAND(ロゴス ランド)<住所:京都府城陽市寺田大川原24-4 電話:0774-58-0010 時間:未定 休み:未定 駐車場:約300台(120分まで無料) 交通:京奈和自動車道城陽ICより車で10分>

温泉完備のグランピング「天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜」

天橋立エリアにオープンしたグランピング施設。全6棟のヴィラにはプール&天然温泉を完備。専用ガーデンでBBQなどが楽しめる。

貸切空間にプールや中庭、温泉を完備/天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

丹後の魚介を使ったスキレット料理も人気/天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

■天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜<住所:京都府宮津市日置3100-8 電話:0772-45-1073 時間:IN15:00〜、OUT〜11:00 休み:なし 料金:1棟(4万8000円〜、6人まで) 駐車場:全棟に1、2台の駐車スペースあり(無料) 交通:京都縦貫自動車道与謝天橋立ICより車で12分>

道の駅がグランピングに!「エックステージ高島(仮称)」

旧道の駅 しんあさひ風車村が日帰りでも利用できるグランピング施設としてオープン。BBQパークも併設し、手ぶらでBBQも楽しめる。

レストランやサイクルカフェなども併設/エックステージ高島(仮称)

シンボルの風車はそのままに、旧道の駅が新たな施設に生まれ変わる。

■エックステージ高島(仮称)<住所:滋賀県高島市新旭町藁園336 電話:未定 時間:未定 休み:未定 駐車場:未定 交通:名神高速道路京都東ICより車で60分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る