「東京ワンピースタワー」の3大人気アトラクションが、GW前にパワーアップ!

2018年4月26日 17:00更新

東京ウォーカー 安藤康之

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

GWを直前に控えた4月21日(土)、東京タワーフットタウン(東京・港区)にある「ONE PIECE」の常設テーマパーク「東京ワンピースタワー」が、5階てっぺんフロアの3つの人気アトラクションを刷新!進化を遂げた注目のリニューアル内容がこれだ!

一部をリニューアルし、魅力を増した「東京ワンピースタワー」

全ての画像を見る(10件)

「トンガリ島」でまだ見ぬ対決が実現!

【写真を見る】バトルシアターではオリジナルバトルが繰り広げられる

「東京ワンピースタワー」の設定でもある「トンガリ島」を舞台に、約11分の完全オリジナルストーリー作品を巨大3面スクリーンで上映する「バトルシアター」。作品内では「ルフィ対トラファルガー・ロー」、「ゾロ対海軍大将・藤虎」、「サンジ対戦闘丸」など、まだ原作でも実現していない対決が描かれている。途中、風や水しぶきなどの臨場感を盛り上げる演出も行われる。手に汗握るルフィたちの熱い闘いを見届けよう。

尾田栄一郎×GReeeeNによるライブ・エンターテイメントショー

”麦わらの一味”が舞台で大暴れ

“麦わらの一味”の大迫力アクションが繰り広げられるONE PIECE LIVE ATTRACTION「PHANTOM」がパワーアップ。原作者・尾田栄一郎が描き下ろしたオリジナルキャラクター“歌姫アン”のビジョビジョの実の能力で現れるキャラクターが一新され、ルフィたちと新たなバトルを繰り広げる。キャストによる迫真の演技とプロジェクションマッピングや照明技術を駆使したド派手な演出に注目だ。

貴重な原作イラストが並ぶ特別企画展

これまでの”麦わらの一味”の記録を展示

“麦わらの一味”の冒険の記録(ログ)をテーマ立てて展示する「ログギャラリー」。これまで「友(ナカマ)」「闘(バトル)」「涙(ナミダ)」の順に行われた特別企画展のSeason4のテーマは「敵(ライバル)」だ。原作イラストが展示されるほか、歴代「ONE PIECE」編集者が選ぶ敵やONE PIECE LIVE ATTRACTION「PHANTOM」コーナーを新設。また、原作795話(79巻収録)で四皇・百獣のカイドウが上空1万mの空島から落下したシーンを再現したフォトスポットが用意されるなど、「ONE PIECE」の世界観が味わえる仕掛けが盛りだくさんとなっている。

刷新されるメニューの一例

ほかにも1階「サンジのおれ様レストラン」では、15時以降に提供されるメニューの30品以上を変更。メニュー名や盛り付けで「ONE PIECE」の世界観やキャラクターを表現した料理の数々が登場する。

GWは、リニューアルによって新たなステージへと突入した「東京ワンピースタワー」で、“麦わらの一味”との冒険を楽しもう!

(C)尾田栄一郎/集英社

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

(C)Amusequest Tokyo Tower LLP

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る