スケールの大きい自然!広島県の人気おでかけスポット5選

2018年5月15日 16:30更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

世界遺産である原爆ドームや宮島などがあり、世界中から多くの観光客が訪れる広島県。中心街はよく知られるが、実は郊外にも穴場のおでかけスポットがある。

さっそく「ウォーカープラス」の持つランキングデータから、広島県のお出かけスポット上位5選を紹介しよう(ランキングデータは2018年5月11日時点のもの)。

第1位:国営備北丘陵公園

国営備北丘陵公園

全ての画像を見る(5件)

中国自動車道庄原ICから車で5分の距離にある国営公園。「ふるさと・遊び」を基本テーマに昔の遊びや、わら・木工・竹工作などの工作体験やそば打ち体験ができる「ひばの里」がある。「花の広場」ではチューリップやポピー、コスモスなど季節の花々を楽しめる。

他にも大型複合遊具や林間アスレチック、グラウンドゴルフコースやサイクリングコースなどスポーツも多数楽しめる。また園内にはバーベキュー場やキャンプ場もある。

第2位:矢野温泉公園四季の里キャンプ場

矢野温泉公園四季の里キャンプ場

矢野温泉公園四季の里内にあるキャンプ場。場内にはフリーキャンプ37区画、オートキャンプ22区画が設けられている。公園敷地には、約500種類の花が咲き誇るあやめ園や、アスレチック広場、せせらぎ広場、多目的広場、芝斜面など、親子で遊べるスポットがいろいろ。

また近くには、国民保養温泉地に指定されている矢野温泉「あやめ」もあり、バラエティに富んだ休日スケジュールが立てられる。

第3位:緑そよぐ大人の海マチ 広島マリーナホップ

【写真を見る】多目的ホールも備えた大型ショッピングモール「緑そよぐ大人の海マチ 広島マリーナホップ」

広島で唯一、海に隣接した大型ショッピングモール。40を超える専門店ではブランド品も多様に取り扱い、人気アイテムをオフプライスで入手できる。

多目的ホールでは伝統芸能の神楽や音楽ライブも開催され、遊園地では家族一緒に楽しめる観覧車やジェットコースターなど楽しいアトラクションが揃う。ペット同伴可で、愛犬と楽しい時間を過ごすことができる。

第4位:羽高湖森林公園

羽高湖森林公園

標高500m、周囲1.3kmの羽高湖を中心に、緑豊かな大自然の中にある公園。公園内にはフリーのキャンプ場があり、1泊1張540円で利用できる。

また、照明設備付きテニスコートや多目的グラウンドが整備された「羽高湖サン・スポーツランド」や、野外ステージ「サン・ステージ羽高湖」が隣接し、スポーツやコンサートなど様々なアクティビティが楽しめるのも魅力だ。

第5位:みろくの里

みろくの里

20種類以上のアトラクションメニューのある遊園地の他、昭和30年代の街並みを再現したいつか来た道、2つの源泉が楽しめる神勝寺温泉、昭和の湯が揃うレジャー施設。前向きと後ろ向きの2つのスリルが味わえるヒマラヤコースターや、透明ゴンドラが人気の大観覧車などがある。

海側、山側でスケールの大きな自然が楽しめる広島県!メインの観光スポットを楽しんだなら、郊外へも出掛けてみてはいかがだろうか。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る