遊びながら学習!おとぎのお城みたいなごみ処理場「舞洲工場」見学

2018年8月23日 7:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「自然と調和して生きよう」をテーマに、環境保護を目指したごみ処理施設「大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場」。オーストリアの芸術家、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーが手がけた美しい外観や、樹木や草を植えた自然あふれるデザインが特徴。ごみ処理の仕組みを学ぶことができる見学は、7日前までに電話にて要予約。<※情報は関西ウォーカー特別編集 無料&格安で遊びたおす!(2018年4月23日発売号)より>

アートな建物の前で記念撮影を

舞洲でもひと際目をひく、ド派手で個性的な外観。シンボルとも言える空高くそびえる塔は、実は煙突!建物全体が芸術作品とも言える舞洲工場には、アートな記念撮影スポットがいっぱい。

ユニークな外観に大興奮/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

すべての画像を見る(15件)

おとぎの世界に入り込んだような気分に!

【写真を見る】ごみ処理工場とは思えない楽しい雰囲気!/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

入口から期待が高まる。

ごみ処理の仕組みのすべてがわかる見学へ!

「屋上庭園」は散歩としても楽しめ、工場内部は大迫力。大人も子どもも楽しめるこの見学で、ごみ処理の仕組みを学ぼう。

これは入口付近/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

国内のアーティストによる独創的な壁画が迎えてくれる。

まるでフリークライミングができそうな壁画/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

入口から子供たちは大喜び。

ごみ処理施設とは思えない「屋上庭園」やテラスがある/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

散歩しても気持ちいい。

いよいよ工場内部へ/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

まずは工場について、簡単な説明とビデオ視聴。工場ができた理由や建築家のことを学ぶことができる。

ごみが焼却される過程を、工場の模型を使って解説してくれる/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

わかりやすい説明がうれしい。

一度に7~8トンものごみをつかむ、クレーンを見学!/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

大きいクレーンゲームみたいで大迫力。

ここまで勉強したことをクイズで復習/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

正しく答えられるかな?

解説は職員だけでない/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

オリジナルキャラクター「POM(ポム)くん」も解説してくれる。

自家発電を体験できる装置/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

より詳しく工場の仕組みがわかる。

ボタンを押すと音声で説明してくれる本を随所に設置/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

子供も楽しめること間違いなし。

発掘された古代のごみも展示/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

子供たちは興味津々。

粗大ごみの分別方法を、遊びながら学べる「クレーンゲーム」/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

ぜひ挑戦してみよう!

工場のすべてを24時間体制でコントロールする「中央制御室」/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場

見学できて大興奮。

「自家発電で工場を動かしたり、随所に緑を配するなど、エコに関する配慮がばっちりなのも舞洲工場の魅力です。子供にもわかりやすく丁寧に説明しますので、見た目だけでなく最新のごみ処理設備にも注目してくださいね」と、スタッフより。

■見学DATA/見学可能人数:1~60人 見学可能時間:10:00~、13:00~、15:00~ 休み:日曜・祝日 所要時間:90分 予約方法:1週間前までに電話で申込。電話受付は月曜から金曜の9:00~12:00、13:00~17:00 年齢制限:なし おみやげ:なし 注意事項:完全予約制。申込のない人は見学不可

■大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場<住所:大阪市此花区北港白津1-2-48 電話:06-6463-4153 専用駐車場:30台(無料) 料金:見学無料 交通:車/阪神高速湾岸線湾岸舞洲出口より5分 電車/JR桜島駅より舞洲アクティブバス7分、または地下鉄ニュートラムコスモスクエア駅よりコスモドリームラインバスで約11分、環境施設組合前からすぐ>

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る