超かわいいマカロンも!“ミッフィー”の公式ショップが東京再上陸

2010年5月12日 7:35更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

生誕55周年を迎える「ミッフィー」が、5月11日よりニュースタイルのオフィシャルショップ『miffy style』を、東京駅一番街いちばんプラザに期間限定で出店。昨年、大阪と東京で旋風を巻き起こしたショップが、装いを新たに登場する。

キデイランドとディック・ブルーナがコラボした“ミッフィー専門店”『miffy style』は、昨年、大阪梅田に1号店をオープンした際には全国からファンが殺到。東京で行われた期間限定の第1弾イベントでも、入場制限が出るほど人気となった。

なかでも注目はミッフィーをかたどったマカロン。「QBG ル パティシエ タカギ」の“ぱぱしえ”北時大さんがプロデュースした限定商品で、ちょっぴり大きめのサイズで食べるのがもったいないくらいのカワイさなのだ。以前は商品などの購入特典としてプレゼントされる以外、手に入れる機会のなかった逸品なので、要チェックだ。

また、今回は“55周年グッズが続々と登場。ディック・ブルーナのメッセージが入った「55周年記念マグ ブラック/グレー」(1260円)や、「55周年記念プレート ブラック/グレー」(1260円)など、ファン垂涎の限定アイテムがそろう。

「場所柄、お昼休みや夕方に、丸の内のオフィスレディの方々も多くいらっしゃいます。オシャレなデザインのTシャツや、トレンドカラーを取り入れた、今までにはないピンク色のアイテムもありますので、特に20〜30代の女性にオススメです」とは、キデイランドの広報担当者。55周年を迎え、もともとのファン層である30〜40代に加えて新たなターゲットも取り込み、商品のバリエーションを広げていく予定だという。

5月23日(日)までの期間オープンする同ショップ。先日行われた「ゴーゴー・ミッフィー展」でも来場者数が12万人を超えるなど、老若男女を問わず親しまれているかわいいミッフィーの世界を、存分に堪能できる。“未来を開く”という意味で『カギ』を持った姿が描かれるなど、新たなデザインも登場する2010年の展開に注目したい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る