【HKT48と福岡デート】田島芽瑠&豊永阿紀がベイサイドプレイス博多deカメラ旅!

2018年5月10日 16:45更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

HKT48が福岡のよいところをご案内!今回は、5月2日に発売となったHKT48の11作目のシングル「早送りカレンダー」で、選抜メンバーにも選ばれている田島芽瑠と豊永阿紀の同級生コンビが、博多港エリアを散策。カメラ片手に初めてのスポットをしっかり楽しみました!

「ベイサイドプレイス博多」にやってきたHKT48の田島芽瑠(左)と豊永阿紀(右)
(C)KADOKAWA

すべての画像を見る(7件)

ベイサイドプレイス博多は、博多ふ頭旅客ターミナルと飲食店やショップ、温泉施設などが一体化した複合施設。博多ポートタワー、ベイサイドミュージアム、アクアリウムはなんと入場無料!

まずはアクアリウムへGO!

【写真を見る】大きな水槽とたくさんの魚に感激!(C)KADOKAWA

直径9m・高さ8mのタワー型水槽に、30種類3000匹の魚が泳ぐアクアリウムや、船乗り場、タワーなど見どころ&フォトスポット満載。阿紀ちゃんは、「初めて来たけど、すっごく楽しい!」、芽瑠ちゃんは「ファンの子におすすめしなきゃ。みんな来た方がいいよ!」と楽しそう。

博多ポートタワーの中もレポート!

博多港のシンボルとして親しまれている博多ポートタワー。1階には、博多港に関する展示や、遊びながら学べる博多港ベイサイドミュージアム、2階には、展望室があり、360度福岡の景色が楽しめる。

博多港パノラマイラストの前で (C)KADOKAWA

同じポーズをする2人(C)KADOKAWA

カメラを持参した阿紀ちゃん。お互いを撮りあいながら、ベイサイドプレイスを満喫!

「芽瑠ちゃん、近い!笑」(C)KADOKAWA

芽瑠「ベイサイドプレイスはのんびりできて楽しかったです!また来ます」、阿紀「ベイサイドプレイスは初めて中に入ったけど、とってもきれいでステキな場所がいっぱい。いっきに大好きになりました」と、散策タイムを楽しんだ様子。2人の笑顔が楽しい時間を物語っているね。

最後に芽瑠&阿紀が撮りあった写真を公開!

不思議ポーズの阿紀ちゃん(C)KADOKAWA

芽瑠ちゃん、はいチーズ!(C)KADOKAWA

次回は、誰が登場して、どこに行くのか、お楽しみに!

※上記記事は、福岡ウォーカー2017年4月号「HKTの48景」に掲載しています

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る