花と緑に癒やされる「フラワー&ガーデン森の風 2018年シーズン春」開催

2018年5月28日 20:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年4月28日(土)から6月24日(日)までの約2ヶ月間、岩手県雫石町にある福島県立美術館にて「フラワー&ガーデン森の風 2018年シーズン春」が開催されている。

園内をゆったり過ごそう

園内をゆったり過ごそう
主催者提供

すべての画像を見る(3件)

まだ雪も多くある3月から本格的にガーデンの除雪を行い、園内に約2万ポット以上の一年草花苗を植栽し花一杯でオープンを迎えた。

特に山野草や多年草・宿根草は6月が見頃だ。夜にはナイトガーデンよイルミネーションで園内の散策が楽しめる。

またお菓子や名産品、こだわりのガーデニング用品などが購入できる。

【写真を見る】山野草や多年草・宿根草は6月が見頃

【写真を見る】山野草や多年草・宿根草は6月が見頃主催者提供

担当者は「雫石は今、一番開花のラッシュを迎えています。園内に約40種以上の多年草や宿根草、山野草のお花が咲いています。また、春から夏にかけての一年草も随時植え替えしており、素敵なお花の写真を撮影してインスタはじめSNSにアップしませんか」と来場を呼びかけている。

色とりどりの花たち

色とりどりの花たち主催者提供

入園料は大人600円、小学生300円、シルバー500円、障がい者割引あり(50%)未就学児無料。開園時間は10:00~20:00。フラワー&ガーデン森の風は、車で東北自動車道盛岡ICより約25分、JR盛岡駅よりバス45分となっている。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る