話しかけるとこたえてくれる!ピカチュウのロボット「HelloPika」に注目

2018年6月11日 16:50更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

タカラトミーが8月4日(土)より発売するポケットモンスターの人気キャラクター・ピカチュウのロボット「ねえ HelloPika(ハロピカ)」(2990円)。6月7日(木)から10日(日)まで開催された東京おもちゃショー2018で実物が展示されていました。

【写真を見る】話しかけるとこたえてくれるピカチュウのロボット「ねえ ハロピカ(HelloPika)」

「ねえ HelloPika」は、リアルなピカチュウを作りたいという思いから開発されたロボット玩具で、話しかけるとピカチュウが振り向いてくれるかわいい様子を再現。声に反応して、返事をしたり歌を歌ったり、得意技の“10まんボルト”を出したり、頭を動かして感情表現するなど多彩な仕草をランダムで見せてくれます。「ピカピカ」、「ピカピ!」など、鳴き声にはポケモンファンなら読み取れるニュアンスがこめられているとのこと。

「ねえ HelloPika」パッケージ

赤いほっぺはLEDで光るようになっているほか、横腹をつつくと笑ったり、反応は多彩でどれもキュート。音に反応して遊べるので、小さな子供からポケットモンスターと一緒に育った大人まで世代を問わず、また言葉の壁を超えて幅広い人が楽しめる玩具です。

シャツのポケットやバッグにひっかけて持ち歩くことも可能

全ての画像を見る(3件)

体長約10cmとポケットにも入るサイズで、両腕はクリップのようにひっかけられるように工夫されています。シャツのポケットやバッグにひっかけて一緒にお出かけも楽しむことができるのも魅力です。

タカラトミーブースの中でもひときわ注目を集めていた「ねえ HelloPika」。発売が待ち遠しくなるかわいさです!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る