【九州のアジサイ名所】艶やかなアジサイ群を横目に!福岡「国営 海の中道海浜公園」を散策

2018年6月14日 10:30更新

九州ウォーカー 久保田学

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

キャンプ場などを備える「国営 海の中道海浜公園」(福岡市東区)は、約1万株のアジサイが咲く名所でもある。

バックに芝生や緑の木々が広がり、鮮やかなアジサイもより映える

「ワンダーワールド」の園路脇に約200mの「あじさいの小経」を整備。散策路に入ると、子どもたちでにぎわうレジャーランドから一変、色とりどりのアジサイが花開く癒しの空間が広がる。

ワンダーワールド口の右奥にある「あじさいの小経」。公式HPでアジサイの開花情報を公開しているので、事前に確認しよう

松林に彩りを添えるアジサイ。7月上旬ごろまでが見ごろ

全ての画像を見る(7件)

7月6日(金)までフォトコンテストも実施。#ウミアジサイを付けてSNSに投稿すると豪華商品が当たるチャンスが!

大きな花を咲かせ、1株ごとに見ごたえのある本アジサイを中心に約40種類を観賞できる。また、7月上旬まで「うみなかアジサイコレクション」を実施。同時開催の「アーリーサマーフェスタ」では、園内各所で体験イベントなど盛りだくさん。

ワンダーワールド口駐車場からワンダーワールド口へ。トンネルを潜るとすぐに入り口がある

和傘の無料貸出し(限定20本)もあり、雨のなか水滴る花々を愛でる、風情満点のアジサイ観賞もオツなもの。

[紫陽花DATA] 本数:約1万株 / 見頃:6月中旬〜7月上旬 / 品種:約40品種 / イベント:あり

[国営 海の中道海浜公園] 福岡県福岡市東区西戸崎18-25 / 092-603-1111(海の中道海浜公園管理センター) / 9:30〜17:30、11月〜2月〜17:00(最終入園各60分前) / 無休 / 3400台(¥520/1日) / 入園料 大人(15歳以上)¥450、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)¥210 / 車=福岡都市高速香椎東出入口より約15分、JR海の中道線海ノ中道駅下車すぐ

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る