女子大生が大興奮!ムービージェニックな新感覚ソフトクリームを実食レポ

2018年6月15日 19:38更新

東海ウォーカー 丹羽由芽

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋市名東区にある「huver.」をはじめ、「恵比寿楽園テーブル」(愛知県豊明市)、「YR CAFE」(愛知県犬山市)の3店では、2018年6月8日(金)より新感覚ソフトクリーム「YUKIYAMA」(720円~)の販売を開始した。そのキュートな見た目と味から、早くも話題を呼んでいるスイーツだ。

カップもオシャレな「YUKIYAMA」。 こだわりが詰まったソフトクリームは、濃厚なのに後味さっぱり!

「YUKIYAMA」は、カップの底に仕込まれたドライアイスを一気に昇華させて、周りの空気を一瞬で氷点下にするコールドデザート。カップの周りを纏うヴェイパー(冷気)が、最後までソフトクリームを最適な固さに保ってくれる。メインとなるソフトクリームは、「YUKIYAMA」のためにブレンドされた特別製。さらにペーストには、人気メニューの「パンケーキ」作りで培ったクリーム製法を使うなど、店の本気が詰まった1品だ。

【写真を見る】ムービージェニックすぎる新感覚ソフトクリームが登場!

甘いものには目がない女子大生ライターが行ってきました!

「薪がたくさん積み重なった外観はインパクト大!」(丹羽・写真左) 、「まずはここで写真を撮りたい!」(栗本・同右)

全ての画像を見る(9件)

そんな新商品の「YUKIYAMA」を、スイーツ大好き女子大生ライターの丹羽&栗本が実食してきた!今回訪れたのは、地下鉄東山線本郷駅スグのところにある、アクセス抜群の「huver.」。ブルックリンのインダストリをイメージした店内は、隠れ家のような落ち着いた雰囲気。おしゃれな内装に、入った瞬間からテンションMAX!

地下鉄東山線本郷駅の北口スグと、アクセス抜群なのがうれしい

テーブル席にソファー席、個室とさまざまなタイプの席がある

店の2大イチオシメニューを食べてみた♪

5種類のラインナップから、特に人気があるという「YUKIYAMA CHEESE(チーズ)」(720円)と「YUKIYAMA PISTACHIO(ピスタチオ)」(750円)をチョイス。まずはピスタチオを実食してみた。

スタッフイチオシの「YUKIYAMA PISTACHIO」(750円)

栗本「ヴェイパーがフォトジェニック&ムービージェニック!instagramのストーリーでシェアしたい!溶けにくいから撮影もしやすいと思います。ソフトクリームが濃厚でミルク感が強いのに、後味はさっぱりしていておいしいです!意外とボリューミーだけど、さっぱりしているし、トッピングもたくさんのっているから、最後まで美味しく食べることができました」

丹羽「本当に最後までソフトクリームが絶妙な固さでした!ヴェイパー効果ですね。ソフトクリームだけで食べてももちろんおいしいし、トッピングと食べればまた違った味わいで、満足度の高い1品でした!もっと食べたいです!!」

続いて、チーズを実食。1番人気のフレーバーに期待が高まる!

1番人気の「YUKIYAMA CHEESE」(720円)

栗本「口どけ滑らかなソフトクリームと全粒粉クラッカーの食感が楽しいです。私はスイーツに使われるチーズが得意ではないのですが、これは食べやすくてすごく好きです!」

丹羽「アイスとチーズの組み合わせはよく見るけど、ソフトクリームとチーズの組み合わせは新鮮!チーズの塩気とソフトクリームの甘さが引き立て合っていて、新しい味わいです。クセになりそう!」

「あまりのおいしさにスプーンが止まらない!」(丹羽・写真右)、「これは女子ウケ間違いなし!」(栗本・左)

「YUKIYAMA」のためだけに訪れる価値アリの絶品スイーツだが、フードメニューと合わせて頼むと100円オフになるそう。食後のデザートも「YUKIYAMA」で決まりだ!

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る