お気に入りのデザインでアナタだけの服が作れる「UNIQLO DESIGN TOOL」が話題

2010年6月16日 12:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

もはや、1人1着は持っていると言っても過言ではない「ユニクロ」の服。学校や職場で被ってしまう“ユニ被り”を気にする人やもっと個性を出したい人が、ペイントしたり、デコレーションする“ユニ隠し”が広がりを見せているが、そんな中、Tシャツやパーカに、好きな文字や写真を自由に組み合わせてプリント加工できる同社の新サービスが注目されている。

「UNIQLO DESIGN TOOL」は、好きな写真やデザインを使って自分だけのオリジナルウエアを作ることができるウェブ上の“簡単デザインツール”。プリントしたい「ユニクロ」の服を選んでプリント位置を選択し、スタンプやフレーム、文字や写真といった好きな素材を配置するだけで、オリジナルウエアが作れるのだ。

このツールのポイントは、今まで画像編集ソフトがなければできなかった、デジカメ写真に文字やイラストをプリントできるようになっていること。さらに、無料で使える書体やイラストも用意されているので「絵やデザインに自信がない…」という人でも気軽に利用できる。

また、デザイン作成後に「このデザインを共有する」というボタンを押すと、共有用のURLが表示され、友達にメールやツイッターで知らせることも可能。“お互いの意見を出し合いながら作る”といった使い方もできるので、仲の良い友達やサークル仲間とおそろいのTシャツを作るのも楽しそうだ。

加工料金は、プリント方法やサイズによって異なるが、ワンポイント500円からと手ごろ。商品は、注文から5日前後で宅配される(送料別)。使い方によっては、凝ったデザインも作れるというこのツール。お気に入りの写真やデザインを使って、アナタだけの1着を作ってみてはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る