兵庫「キッザニア甲子園」パビリオン紹介!「ドラッグストア」で薬剤師に なりたい

2018年8月6日 18:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

まるで大人のように仕事にチャレンジできる、職業・社会体験施設「キッザニア」。楽しみながら社会や経済の仕組みを学べると、ファミリーから絶大な人気を集める。そんなキッザニア甲子園パビリオンから、病院で処方された薬を調合する調剤薬局の「薬剤師」と、日用品のデザインをする「お客さん」の2つが体験できる「ドラッグストア」をご紹介!<※情報はキッザニア甲子園 全パビリオンガイド 2019年版(2018年6月28日発売号)より>

ドラッグストア/キッザニア甲子園

全ての画像を見る(6件)

「ドラッグストア」株式会社ココカラファイン

薬剤師は薬の調合をはじめ、間違いがないか確認をする「監査」の仕事、薬袋や薬剤提供書の準備などを体験。医療を身近に感じ、自分で自分の健康を管理することの大切さを学ぶことができる。お客さんは除菌シートやマスクケースなど日用品のデザインを考える。日用品は季節によって変わるので、何になるかはお楽しみ。

【写真を見る】ココロとカラダが元気になるよう処方せんに合わせて薬を調合/キッザニア甲子園

【スーパーバイザーのアドバイス】実際に薬局で使っている機械を使って、患者さんのお薬を準備する仕事です。責任とやりがいがあります。

薬剤師は窓越しに撮影/キッザニア甲子園

【撮影ポイント】お客さんは出入口の位置から直接撮影ができるが、通路がせまいので、譲り合って撮影しよう。

アクティビティのステップ

薬剤師の仕事について説明を聞く/キッザニア甲子園

【薬剤師】

<1>ユニフォームに着替えて、薬剤師の仕事について説明を聞く。

<2>病院から依頼された処方せんを薬歴と照らし合わせ間違いがないか確認。

<3>患者さん用の薬を準備するグループと病院用の点滴薬を準備するグループに分かれ、処方せんに沿って準備する。

<4>グループごとに準備した薬を「監査」する。薬袋に薬剤提供書を入れる。

【ドラッグストアのお客さん】

<1>除菌シートやマスクケースなど季節に応じた日用品について説明を受ける。

<2>パッケージをオリジナルデザインにするため、さまざまなパーツを選ぶ。

<3>選んだパーツやシールを組み合わせる。

<4>作ったオリジナルデザインの商品を持ち帰る。

自分でパッケージをデザインした日用品/キッザニア甲子園

お客さんは自分でパッケージをデザインした日用品を成果物として持ち帰れる。

パビリオンの楽しみとキッズのクチコミ!

薬剤師も清潔感のある白衣を着用/キッザニア甲子園

【コレが楽しめるよ!】いろいろな道具や薬を使うよ!薬の知識が身につく。あこがれの薬剤師になれる。商品のパッケージをデザイン!デザインした日用品は持ち帰れる。

「普段当たり前に受け取っている薬が、いろんな作業をして準備されてるなんて知らなかった。すごい!」

「薬の準備には、いろいろな作業があるとわかってよかった。出してもらった薬、大事に飲みます!」

「おばあちゃんと同じ薬剤師の仕事ができてうれしかった! すごく責任重大な仕事だとわかりました」

「いろんな機械があると知って驚きました。将来、薬剤師になりたいという気持ちが強くなりました」

■パビリオンDATA/職業:薬剤師 体験時間:約30分 定員:4名 おすすめ年齢:3歳~ 身長制限:なし キッゾ:+8 /役割:ドラッグストアのお客さん 体験時間:約25分 定員:2名 おすすめ年齢:3歳~ 身長制限:なし キッゾ:+8

■キッザニア甲子園<住所:西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園内 電話:0570-06-4343(インフォメーションセンター) 営業時間:第1部9:00~15:00、第2部16:00~21:00の完全入替制 定休日:不定休 交通:【電車】阪神電鉄甲子園駅から徒歩14分 【車】阪神高速道路3号神戸線武庫川出入口から約5分>

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る