動物の赤ちゃんに癒されよう!!牧場や高原にかわいいニューフェイスが登場!

2018年7月10日 17:35更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

自然いっぱいの牧場や高原に、キュートな仲間たちが新しく登場!写真撮影やだっこをして、彼らとの触れ合いを楽しもう!!

思わず触りたくなるウサギのたらおくん

標高1000mに位置する、自然と動物と食のテーマパーク「ひるがの高原 牧歌の里」(岐阜県郡上市)。

「牧歌の里」のウサギのたらおくん

全ての画像を見る(12件)

ここでは、今年の1月に生まれたウサギのたらおくんに出合える。たらおくんは、晴れた日には「うさぎ広場」で元気に走り回っている。気になる人は、毎日10:30から11:00まで行われているふれあいタイムに参加するのがおすすめ!今年の2月に生まれたあめちゃんは、人懐っこい性格が特徴だ。

「牧歌の里」のウシのあめちゃん

ヒツジとヤギの赤ちゃんがいっぱい

静岡県富士宮市にある「富士山 朝霧高原 まかいの牧場」は、富士山を望む自然がいっぱいの牧場として人気だ。雨天時以外は毎日開催するヒツジの放牧は、放牧場まで移動するヒツジのあとを追いかける参加型イベントで、道草する愛らしい姿も見られる。

「まかいの牧場」のヤギの子どもたち

まかいの牧場では、今年に入って3匹のヒツジの赤ちゃんが誕生した。ヤギの子どもたちも、1月に6頭、2月に2頭生まれた。すくすくと成長中の彼らが、元気に走り回ったり遊んだりする姿が間近で見られる!

2頭のウマが仲間入り!

広さ94万5000平方メートルの公園で、富士山の麓(ふもと)に位置する「富士山こどもの国」(静岡県富士市)。園内では無料のカヌー体験や、ニジマス釣り体験(400円)などができる。釣り上げた魚をそのまま塩焼きにしてくれるサービスもある。

「富士山こどもの国」のウマのラルフくん

「富士山こどもの国」に最近仲間入りしたのは、2017年8月にデビューしたウマのラルフくんと、今年の4月にやって来たポニーのコジロウくん。クォーターホースとアパルーサのMIXのラルフくんには、「まきばエリア」で会うことができる。ジロウくんは、寂しがりやで人が大好きなポニー。引き馬体験(200円〜)でも活躍中だ。

「富士山こどもの国」のポニーのコジロウくん

珍しい双子のヒツジの赤ちゃん

オーストリアのチロル地方がモチーフのテーマパーク「信州塩尻農業公園 チロルの森」(長野県塩尻市)。今年4月に新設されたツリーハウスは写真撮影スポットとして好評だ。自家製の10種類のアイスクリーム(260円)は人気なのでおすすめ。

【写真を見る】「チロルの森」の双子のヒツジ

「チロルの森」では、4月に生まれたばかりの双子のヒツジに会うことができる。父親譲りの黒い毛が特徴。7月ごろより放牧場で触れ合うこともできるので、注目しておこう!

ナデナデしたいカピバラとカンガルー

滋賀県日野町にある「滋賀農業公園 ブルーメの丘」は、鈴鹿山脈の麓にある自然あふれる農業公園。園内の農村レストランが3月にリニューアルし、人気の「旬菜バイキング」(大人1750円ほか)では地元野菜を中心に約50品が味わえる。

「ブルーメの丘」のカピバラのベイクちゃんとメルティちゃん

この施設には、カピバラのベイクちゃんとメルティちゃん、そして4匹のカンガルーが仲間入り!ベイクちゃんとメルティちゃんは頭をナデナデすると、気持ちよさそうな表情を見せてくれる。袋に赤ちゃんがいるカンガルーもいるので、運がいいと顔が見られるかも!

元気いっぱいな仲良しポニー

「English Garden ローザンベリー多和田」(滋賀県米原市)は、自然の癒しをテーマとした観光庭園で、1000株以上のバラと四季折々の花が楽しめる。

「ローザンベリー多和田」のポニーのこうたくんとこはるちゃん

ポニーのこうたくんとこはるちゃんは、6月にデビューしたばかり。元気いっぱいの2頭の様子は、「野菜畑エリア」で見られる。

ニューフェイスの動物たちと触れ合えば、癒されること間違いなし!牧場や高原でのんびりとした時間を過ごすのもいいかも♪

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る