トイレとお風呂がキレイ!初心者女子も安心のキャンプ場はココ!

2018年7月11日 17:12更新

東京ウォーカー 永木梢

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

キャンプを始めるとき、道具に次ぐ第二のハードルはズバリ水周り。特にキャンプ未経験者は、水周りの問題がクリアにならないと、なかなか一緒に行ってはくれないもの…。そこで、水周りを重視するなら、ニューオープンスポットが狙いめ! 最近のキャンプブームで、水周りのキレイな施設が急激に増えており、しかも旅館やホテル並みの温泉施設を利用できるキャンプ場まで登場している。今回はその中でも、キャンプ場とは思えない、充実の設備を備えたグランピングスポットをご紹介。これなら初めての女子も抵抗なくついてきてくれそう!

広い農場とコラボして作られた、ザ ファームキャンプのグランピングテント群。施設内にある温泉施設も人気の秘密

全ての画像を見る(14件)

温泉にキレイなパウダールームまで!女子も納得の農園リゾート

先進的な農業ビジネスを手掛ける企業が運営する、千葉の農園リゾート「ザ ファームキャンプ」。元々は農園体験ができる会員制の施設だったが、より多くの人に農業の魅力を伝えたいと、2016年にグランピング施設を新設。女性にも安心して過ごしてもらうため、もともとあった温泉施設も活用し、トイレやパウダールームなどをキレイに整えたという。オープンしたてで、まだ予約に余裕があるので、夏の予約をするならいまが狙い目!

【写真を見る】開放的なグランピングエリア。農園を散策したり、じゃぶじゃぶ池で遊んだりもできる

室内はベッドやローテーブルまで。外のライティングも美しい

ピカピカのトイレ。これなら子どもも夜怖くない

ドライヤーつきのパウダールーム。キャンプに来たことを忘れそう!

施設内にある「かりんの湯」は、目の前の日本庭園も美しい。夜は満天の星空を楽しめる

キレイなキャンプ場の先駆け! 富士山の麓で快適グランピング

1995年のオープン当初から「ヒールでも来られるキャンプ場を」と、女性に優しい環境を整えた、PICAリゾートグループの「PICA富士吉田」。日本のグランピング施設の先駆け的存在で、現在もその充実の施設と自然と美しいロケーションで圧倒的な人気を誇っている。中でも、テント内の電源や、温水の出る炊事場などには、初めて訪れる女性たちも大感動。ちなみに、グループ内の「PICA秩父」には、コンシェルジュがサポートしてくれるサービスもあり、2018年7月20日には個性的なテントサイトやゴージャスなコテージを備えた「PICA Fujiyama」もオープンする。

デッキの上に張られたノルディスク製のテント。中には電源も

ベッドが設置されリビングスペース。中からも森の雰囲気を感じることができる

ゲストハウスの2Fにある、ゆったりした入浴施設。コインランドリーもあるので、汚れた服を洗って帰れる

明るく清潔感のあるトイレは、暖房便座まで!

エンタメ要素いっぱいの、ゴルフ場のグランピング施設

ゴルフ場の空きスペースに設けられたグランピング施設「キャメルゴルフ&ホテルリゾート」。広大な芝を望みながら、一風変わったグランピングが楽しめる。トイレ&お風呂はゴルフクラブの施設を使用できるのだが、その設備がとにかくゴージャス! キレイなトイレはもちろん、アメニティの充実した大浴場にサウナまであって、なんとこの春、炭酸泉の露天風呂まで登場! そして夜は一変、広い空で満点の星空を眺めながら、ロマンチックに過ごす…という女子が喜ぶ要素盛りだくさん。初めての人でも大満足間違いなし!

水辺に面した150平米以上ノルディスクの大型テント。「プレミアムグランピング」はフェンスで囲われているので愛犬を放してもOK

オシャレなインテリアに女子もテンションアップ! 寝具はシングルサイズのふかふかの布団が入っている

ゴルフクラブハウス内の大浴場。タオルやシャンプー、リンスなど、入浴必需品はすべて備え付けなので手ぶらでOK

木目調のトイレもとってもキレイ!

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る