古着にカレーに「阿波おどり」!夏満喫の高円寺スポット

2018年7月19日 13:00更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

周辺には商店街が多く、レトロな店やサブカル色の強い店などが立ち並ぶ高円寺エリア。雑貨店や古着店が多いのも特徴。食の面では、日本のインドと言われるほどカレーの店が多い。高円寺の夏の風物詩「東京高円寺 阿波おどり」とともに、食や観光、みやげなどエリアの魅力が堪能できるプランを紹介!

高円寺駅周辺のマップ。斜線部が阿波おどりの演舞場となる

高円寺駅周辺のマップ。斜線部が阿波おどりの演舞場となる

すべての画像を見る(5件)

スパイシーでコクがある本格カレー「CURRY BAL くじら」でまずはランチ!

ポークビンダルーカリー(M)パクチートッピング(1080円)

ポークビンダルーカリー(M)パクチートッピング(1080円)

カレーは定番の3種類と限定の1種を用意。リーズナブルなワインやオリジナルカクテルと共にタパス料理も味わえる。

サブカルチャーの街の高円寺!「ルック商店街」でのんびり古着屋巡り

「温古着新 on-ko-ki-shin」をはじめ、多彩な古着店があるので散策してみよう

「温古着新 on-ko-ki-shin」をはじめ、多彩な古着店があるので散策してみよう

青梅街道とパル商店街をつなぐ商店街。個性豊かな古着屋やかわいらしいカフェが集まる、高円寺の隠れた名所として人気。

2階建ての小さなカフェの「honohono cafe」でゆったりとした時間を

ベトナムスイーツのチェー(590円)。ココナッツミルク・小豆・フルーツを使用している

ベトナムスイーツのチェー(590円)。ココナッツミルク・小豆・フルーツを使用している

古民家をリノベーションしたカフェ。オリジナルドリンクや手作りデザートのほか、フードメニューも充実している。

高円寺を舞台に1万人が踊り100万人の歓声が沸き上がる!「第62回 東京高円寺 阿波おどり」へ

【写真を見る】「連」と呼ばれる踊りグループが連綿と踊り込んでくる様子は、まさに圧巻のひと言。観客と踊り手、そして街が一体となって醸し出す大きなエネルギーに身を委ねよう!

【写真を見る】「連」と呼ばれる踊りグループが連綿と踊り込んでくる様子は、まさに圧巻のひと言。観客と踊り手、そして街が一体となって醸し出す大きなエネルギーに身を委ねよう!

日本三大阿波踊りとして数えられ、8月25日(土)・26日(日)の2日間に実施される。地元高円寺の阿波おどり連から全国の連まで集結。2日間で合計160を超える連が参加して、華麗な踊りで祭りを盛り上げる。祭りの開始は17時からなので1時間前には会場に着いておこう。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る