ケンタッキーの新カーネル・サンダース像が“座った姿で”お披露目

2018年7月19日 12:45更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、同店のシンボルである「カーネル・サンダース像」をリニューアル。7月19日(木)、ケンタッキーフライドチキン東京ドームシティラクーア店で「新カーネル・サンダース像」がお披露目された。

新旧のカーネル・サンダース像と日本ケンタッキー・フライド・チキンのオリジナルチキンマイスター笠原一樹氏

新旧のカーネル・サンダース像と日本ケンタッキー・フライド・チキンのオリジナルチキンマイスター笠原一樹氏

すべての画像を見る(3件)

創業の翌年から約47年間、KFCの店頭に立ち続けてきたカーネル・サンダース像。2020年に迎える創業50周年を前に制作された新たな像は、これまでの立ち姿ではなくベンチに座った姿となった。これには子どもの目線で触れ合えるようとの意図があり、173cmの高さだった従来の立像に対し、座ったカーネル像は高さ約126cmとなっている。

座った新カーネル像は高さ約126cmと子どもの目線により近づいた

座った新カーネル像は高さ約126cmと子どもの目線により近づいた

表情もこれまでより口角が上がり、さらに大きな笑顔となっており、ワイシャツの色など細部も変更されている。また、ベンチの両脇には人が座れるほどのスペースがあり、カーネル・サンダースとともにベンチに座ったり写真撮影することも可能だ。

【写真を見る】座った新カーネル像は笑顔が大きくなった表情にも注目

【写真を見る】座った新カーネル像は笑顔が大きくなった表情にも注目

新カーネル像は7月19日(木)にKFC 東京ドームシティラクーア店に設置されるのを皮切りに、7月20日(金)にKFC ららぽーと新三郷店とKFC ザ・モール仙台長町店に、7月24日(火)にはKFC ららぽーとEXPOCITY店に順次設置される。東京ドームシティラクーア店では早速店頭に設置され、訪れた人々の注目を集めていた。

なお、新カーネル像の正式名称は未定で、7月19日(木)から8月15日(水)までTwitter上で新名称を募集するキャンペーンが行われる。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る