見た目も味も個性的! 神奈川のビジュアル系かき氷[続編]

2018年7月31日 14:30更新

横浜ウォーカー 取材・文/A-un、撮影/奥西淳二、後藤利江

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大ブームの真っただ中とあって、見た目もどんどん進化中のかき氷。

旬のフルーツを凍らせた果実100%の氷、シロップと果物を凍らせて削ったオリジナルの氷、パステルカラーが乙女チックな桃のかき氷など、見た目だけでなく、味や食感も特徴的な個性派を紹介!

完熟フルーツ100%! 「小田原ひととせの雪」のかき氷

手前から時計回りに、「シャインマスカットS」(600円、1日30食限定)、「みかんM」(700円)、「いちごL」(1,000円)。 桃、梨、トマト、メ ロンなど全7種
(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

全ての画像を見る(9件)

水や砂糖を加えることなく、収穫したての完熟の果物を急速冷凍して細かく削ったオリジナルのかき氷。ひととせ(一年)を通じて、一番おいしい旬の味わいを楽しめるのが魅力だ。1日30食限定の「シャインマスカット」は、早い時間に完売してしまうのでお早めに!

特殊な冷凍機で短時間で凍らせるため、旬のおいしさをそのまま味わえるのが魅力。国産の果物を使用し、産地を公開している(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

早川漁港のすぐ近くにある「小田原ひととせの雪」。店内はカウンターとテーブルがあり、テイクアウト専用のテラスはペット同伴OK(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

商標登録されている「CAFE KŪ」の「花氷」

【写真を見る】「CAFE KŪ 」の「花氷 ミックスフルーツ」(1,000円。〜10月下旬)。特製ミ ルク付きプラス100円、 アイスクリームの追加は無料(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

ガラス張りの空間から庭を望む、落ち着いたトーンが魅力のカフェ。商標登録されている「花氷(はなごおり)」は、小田原産のハチミツを使ったシロップと果物を凍らせて削ったオリジナルのかき氷だ。果物の食感と優しい甘味が魅力。

「花氷 バナナ」(850円)もオススメ。 8月は地元産のイチジクも登場する。「花氷」は各種850円〜(〜10月下旬)(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

未就学児は同伴不可の静かな大人の空間。 天井が高く開放的だ(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

「カフェソラーレ Tsumugi FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店」には、定番に加え2種の夏限定品が登場中!

「カフェソラーレ Tsumugi FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店」の「桃と山形さくらんぼ」(1,026円。〜9月25日[火])。桃ミルクソースをかけた氷の中に、 サクランボのジェラートが入っている提供/株式会社プロントコーポレーション

モダン&シックな空間で、日本茶やスイーツ、食事が楽しめるスタイリッシュな和カフェ。中央アルプスの天然水で作った高純度な氷を使った「天然水の削り氷」は、見た目もキュートな2種の夏限定メニューが新たに登場している。

生クリームとスイカの果肉シャーベットをトッピング。「すいかの赤富士」(950円。〜9月25日[火])(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

2018年3月オープン。削り氷は、ラスカ茅ヶ崎店、ジョイナステラス二俣川店でも味わえる提供/株式会社プロントコーポレーション

旬のフルーツをおしゃれにアレンジした、夏らしい一杯を楽しもう!

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る