全国18県の冬の味覚が中日ビルに集結

2008年12月1日 17:54更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

中日ビル(名古屋市中区)の4階には、北は青森から南は沖縄まで、全国18県の観光センターが並ぶフロアがあるのをご存知だろうか。各地の観光情報やパンフレットが手に入るこのフロアで、「冬のふるさとフェア〜全国センター合同物産観光展」が12/1(月)〜5(金)に開催される。毎年恒例となっている、5日間だけの楽しいイベントだ。

今回はこの夏オープンした沖縄県が初参加。各県の名産品・特産品の展示販売と観光パンフレットなどの配布を実施する。各ブースでは岐阜の富有柿や長野のリンゴ、富山のかぶら寿司、沖縄の豆腐ようなど各地の冬ならではの味覚や珍しい逸品が勢ぞろい。各日1000円以上購入した先着100名には青森のリンゴ、和歌山の梅干しなど日替りのプレゼントを用意している。【東海ウォーカー/塚本】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る