資生堂パーラーレストランで恒例の“夏のカレーフェア”開催!名古屋店限定カレーも登場!!

2018年8月10日 16:04更新

東海ウォーカー 角優月

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

資生堂パーラーレストランの日本橋高島屋店・横浜高島屋店・横浜そごう店・名古屋店では、2018年8月31日(金)まで、“夏のカレーフェア”が開催。伝統のカレーソースにアレンジを加え、厳選素材を組み合わせたこだわりのカレーが提供される。

“夏のカレーフェア”開催!

期間中は全店共通の定番「ビーフカレーライス」「シーフードカレーライス」と、店舗ごとに調理長が工夫を凝らしたバラエティ豊かなオリジナルメニューが登場。名古屋で味わえるのは、「愛知県渥美半島産 保美豚プレミアムロース肉のカツカレー」(2160円)と、「オーガニック野菜カレー」(1890円) だ。

●愛知県渥美半島産 保美豚プレミアムロース肉のカツカレー

【写真を見る】「愛知県渥美半島産 保美豚プレミアムロース肉のカツカレー」(2160円)

滑らかな口当たりと脂身からあふれる甘味が特長の渥美半島たはらブランド認定品の“保美豚プレミアム”。 その柔らかくて甘いロース肉をいかしたカツカレーだ。 サクサクとした衣に封じ込められた旨味を楽しもう。

●オーガニック野菜カレー

「オーガニック野菜カレー」(1890円)

全ての画像を見る(3件)

味が濃く、しっかりとしたオーガニックの夏野菜を色鮮やかに盛り付けた野菜カレー。 夏ならではの味わいで体の中からも美しくと考えられた一品だ。

とっても暑いこの夏は、資生堂パーラーの名古屋限定カレーを食べて元気を手に入れよう!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る